最新情報(武蔵浦和コミュニティセンター)

武蔵浦和コミュニティセンター(アーカイブ)

2017.05.27■オトナのためのおなか元気教室~良い生活習慣は健腸と快便から~を開催しました

■オトナのためのおなか元気教室~良い生活習慣は健腸と快便から~を開催しました

平成29年5月27日(土)10:00~11:30開催

昨年度同様の講座を開催し、再度開催を希望する声が多数寄せられ、引き続き開催することになりました。
講師は、埼玉ヤクルト販売(株)の中村 恵美子氏
社会貢献活動事業の一環として実施いただきました。

<内 容>
①頭の体操(腹が付く言葉を探してみよう) 
②頭の体操(手の指の折り曲げ、じゃんけんの勝ち負け、両手じゃんけん 
③年齢とともにお腹の環境は変化している(腸の働き)(便について)(腸内細菌について)(免疫機能について) 
④8つの生活習慣を参加者個人個人がチエック 
⑤腸内環境を良好にするために(9項目) 
⑥おなか元気体操


【アンケートより】
●話がわかりやすく聞きやすかった。
●大変為になった時間でした。仲間に伝えたいと思いました。
●おなか元気たいそうが良かった。

  • ■オトナのためのおなか元気教室~良い生活習慣は健腸と快便から~を開催しました
    ●とても楽しく分かりやすいお話で腸の大切さがよく分かりました。
  • ■オトナのためのおなか元気教室~良い生活習慣は健腸と快便から~を開催しました
    ●大変勉強になりました。最後の運動を覚えて、家でもできたらよいなと思いました。
  • ■オトナのためのおなか元気教室~良い生活習慣は健腸と快便から~を開催しました
    ●楽しくわかり良かったです。腸内環境がわかりこれからの生活に役にたつように心がけようと思いました。
  • ■オトナのためのおなか元気教室~良い生活習慣は健腸と快便から~を開催しました
    ●腸は人体最も重要な器官とわかりました。これから腸内環境を良好とする為頑張っていきたいと思います。
 

2017.05.24■「終活セミナー」~大事な家族と自分のために~を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)

■「終活セミナー」~大事な家族と自分のために~を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)

平成29年5月24日(水)14:00~15:50開催
7Fのシニアふれあいセンターサウスピアとの共催で市内在住の60歳以上の方を対象に開催しました。
広報した当初より高齢者住民の関心が高く、申込受付開始から早々に定員に達しました。

<講 師>福本 恵氏(終活アドバイザー、行政書士)

<テーマ>エンディングノートと遺言について

<内 容>ライフプラン【自分のこと】【活動】【好きなこと】  
自分の歴史・将来・親戚、友人、知人の名簿。 終活ブームの背景  
エンディングノートの活用【人生を振り返る】【交友関係を整理する】【自分の情報を記録する】【財産目録】【意思を伝える】  
円満な相続のための備え【遺言の基本】【遺言の必要性】等について詳しく講義


【アンケートより】
●たいへん勉強になった。(他1名)
●遺言書について勉強になった。
●遺言の書き方の例題を見せてほしかった。
●楽しく役立つ講座をありがとうございました。

  • ■「終活セミナー」~大事な家族と自分のために~を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●これからの参考にしたい。
    ●(これまでの)間違った知識も修正でき、いくつかの疑問も解けたので良かった。
  • ■「終活セミナー」~大事な家族と自分のために~を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●主人がなくなった時、戸籍謄本や印鑑証明、実印、死亡届と手続きでたいへんな思いをした。また親戚との連絡のやり取りで飛び回った。国に手続きの簡素化をお願いしたい。
  • ■「終活セミナー」~大事な家族と自分のために~を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●(会場に)机があればなおよい。イスだけだったのでメモが取りづらかった。書類も膝の上から落ちた。
  • ■「終活セミナー」~大事な家族と自分のために~を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●ひとり娘なので相続は心配ないし、お墓や葬儀費用も残してあるので、エンディングノートなど必要ないと思っていたが、やはり何か言葉を残したいと思った。
 

2017.05.13■第18回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:三遊亭鳳楽)

■第18回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:三遊亭鳳楽)

平成29年5月13日(土)14:00~16:00開催

本格的な寄席の雰囲気を味わいながら、身近な公共施設で気軽に、楽しく、古典落語を聴き、日本の伝承話芸のおもしろさに触れる機会を設けるとともに、落語鑑賞を通じて集う場を創り、地域住民の交流を図ることを目的に開催しました。

<演目>
三遊亭 鳳月:金明竹
三遊亭 鳳楽:尻餅、百年目


【アンケートより】

●いつも一流の落語を格安で楽しませて頂き感謝しています。

●笑い、命の泉です。いつもありがとう!!

●あきさせない話し方で大変楽しかったです。

●笑いが一番「前座」「二ツ目」「真打」の事。羽織を着られるのは二ツ目からとはじめて知りました。

●鳳月さん、棚楽さん、それぞれとても楽しめました。またすぐにでもお二人をお願いしたい。

●大笑いして気分もすっきりした。人情話は素晴らしかった。毎月の開催は困難とのことだが、スペシャル開催が増えればと思う。

  • ■第18回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:三遊亭鳳楽)
    ●鳳月もおもしろかった。鳳楽の話芸はさすがでした。一時間もの人情ばなし素晴らしかった!
    12月のスペシャル寄席今から楽しみです。要望に応えてくれるその姿勢がありがたいです。
  • ■第18回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:三遊亭鳳楽)
    ●本日も(毎回)楽しみました。次回も是非聴きたいと思います。今回の開口一番、たぶん今までの寄席の中では一番の出来の方と感じました。さすが師匠のご指導。私もおっかけになりたいくらい楽しみました。内容も心に響きました。すばらしい良いお話でした。
  • ■第18回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:三遊亭鳳楽)
    ●笑うとは人生で楽しい時間。笑いと明るさがあれば何事でも乗り越えられ良き人生です。また聴きに来たい。
  • ■第18回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:三遊亭鳳楽)
    ●鳳楽師匠の噺を楽しみに参りました。こっけい噺もさすがにおもしろいですね。二席目は久しぶりに笑わせてもらいました。そして泣かせてもらいました。百年目いい噺です。人情噺の名人ですね!!(大拍手)
 

2017.05.12■親子たいそう教室『わくわくたいそう』(全4回)を開催しました

■親子たいそう教室『わくわくたいそう』(全4回)を開催しました

平成29年4月14日・21日・28日、5月12日(金)
10:30~11:30開催


大人気先生 成田先生の親子たいそう教室、今年も全4回で開催しました。
今回はニューアイテムの鉄棒も登場。
逆上がりにもチャレンジしました。
その他、リズム体操、かけっこ、パラバルーン、マットやフラフープやボールを使っての遊び、カードで知育あそび、エプロンシアターなど、内容盛りだくさんでした。
初回には、Jcomテレビの取材が入り、同日夕方放送されました。

【アンケートより】

●親子ともとても楽しかったです。子どもは朝から体操に行きたがっていました。先生の美声に癒されました。

●発達に良いことをたくさん教えていただき、とても勉強になりました。家でもやってみたいと思います。

●とても楽しく、親子ともに充実した時間でした。素晴らしいホールがあるので、これからもこのような講座をたくさん行ってほしいです。

●以前から成田先生のことは知っていて、ぜひ受けたいと思っていました。充実した盛りだくさんの1時間で大大満足でした。子どもも活き活き、お家に帰ってもその日やったことを楽しそうにやっていました。

  • ■親子たいそう教室『わくわくたいそう』(全4回)を開催しました
    ●普段自分ではやらないことばっかりだったので、子どもの意外な一面を見ることができました。
    ●幼児期の体の事などとても参考になりました。
  • ■親子たいそう教室『わくわくたいそう』(全4回)を開催しました
    ●ボールやマット、フラフープなどたくさんの物を使いながら楽しく体を動かすことが出来て、子どもも毎回楽しんで参加することが出来ました。成田先生も明るくパワフルで説明しながらの体操で親もとても勉強になりました。
  • ■親子たいそう教室『わくわくたいそう』(全4回)を開催しました
    ●いろいろな体操を教えていただけてとても勉強になりました。特に息子はフラフープとふうせんの体操が気に入ったようで、家でも遊んでいます。ブリッジや逆立ちも楽しそうに練習できています。
  • ■親子たいそう教室『わくわくたいそう』(全4回)を開催しました
    ●子どもが飽きない内容と先生のパワフルは雰囲気に親子共々本当に楽しく助けられます!私の知らない子どもの才能も多々発見できました。しかも短期間で成長したと思います。
 

2017.04.30■ひまわりクラシックコンサートvol.8 「スプリングコンサート~弦とピアノの響宴~」を開催しました

■ひまわりクラシックコンサートvol.8 「スプリングコンサート~弦とピアノの響宴~」を開催しました

平成29年4月30日(日)14:00~16:00開催

演奏家の質の高い音楽を身近な場所で気軽に親しむことで、音楽を通じて心にゆとりや豊かさを持つとともに、活力や癒しを与える。また、音楽鑑賞を通じて集う場所を創り、地域住民の交流を図るという目的で開催しました。

【内 容】

≪第1部≫軽やかなクラシックの世界
1 エルガー :愛の挨拶
2 サン=サーンス : 白鳥
3 クロール : バンジョーとフィドル
4 クライスラー : ロンドンデリーの歌
5 ヘンデル=ハルヴォルセン : パッサカリア

≪第2部≫情熱の世界
ブラームス : ピアノ四重奏曲 第1番ト短調 作品25


【アンケートより】
●チェロの白鳥ジーンと胸に響きました。

●名曲から重厚な曲まで、解説もすばらしかったです。

●ポピュラーな曲、楽しい曲から入っていただき、スムースの熱演も大変良かったです。

●感無量です。今までで一番の感動で素敵でした。途中のトークも魅力的でした。

●久しぶりのクラシックでしたが、音の重なりに感動しました。やはり生の音には胸を打たれます。

●素晴らしい演奏でした。生演奏の素晴らしさを実感しました。迫力ある演奏を聴き幸せな気分になりました。

  • ■ひまわりクラシックコンサートvol.8 「スプリングコンサート~弦とピアノの響宴~」を開催しました
    ●演奏者間のコミュニケーションも良く、バランスが取れている。演奏者の皆が親しみやすい人柄が出ている。ブラームスの曲説明も適切でわかりやすかった。

    ●1部はなじみの深い曲、2部は大曲でバランスよく楽しめました。
  • ■ひまわりクラシックコンサートvol.8 「スプリングコンサート~弦とピアノの響宴~」を開催しました
    ●大変楽しく聞きました。チェロの白鳥は良くバレエで見て曲はステキです。ピアノの足をバタバタしていると聞いてなるほどと思いました。今回曲ごとに説明をしていただいて、とても良かった。最後の4楽章は力強くとても良かった(ブンダバー)
  • ■ひまわりクラシックコンサートvol.8 「スプリングコンサート~弦とピアノの響宴~」を開催しました
    ●身近な場所で心豊かになれる音楽を提供していただき、ありがとうございます。奏者の皆さまの素晴らしい演奏にうっとりしました。
  • ■ひまわりクラシックコンサートvol.8 「スプリングコンサート~弦とピアノの響宴~」を開催しました
    ●弦楽器それぞれの音の響きが味わえてとても良かった。曲目ごとの解説があったのはとても良かった。 ブラームスのクララに対する愛情と情熱が感じられた。後半第4楽章の熱演がとても良かったです♪
 

2017.03.24◆キッズコミセン『はるのこどもえいが会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)

◆キッズコミセン『はるのこどもえいが会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)

平成29年3月24日(金) 15:00~15:40 開催

武蔵浦和図書館との共催事業、幼児・小学生向けの映画会を開催しました。
「自分発見チャレンジさいたま」対象事業です。

<内容>
●わらしべ長者
●田植地蔵


保護者の方からなつかしいとの声をいただいた、「まんが日本昔ばなし」より2作品上映しました。
総勢142人もの方に楽しんでいただきました。
同じ内容の絵本も紹介され、図書館でも借りることが出来ます。


武蔵浦和図書館との共催事業は、年3回開催しております。
①こわ~いおはなし会 (夏)
②ふゆのおたのしみ会 (冬)
③はるのこどもえいが会(春)

予定が決定しましたら、ホームページ、毎月発行のコミセンだより、館内ポスター・チラシなどでお知らせいたします。

  • ◆キッズコミセン『はるのこどもえいが会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ◆キッズコミセン『はるのこどもえいが会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ◆キッズコミセン『はるのこどもえいが会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ◆キッズコミセン『はるのこどもえいが会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
    武蔵浦和図書館で借りることができます
 

2017.03.18◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました

◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました

平成29年3月18日(土)10:00~11:45開催

本田技研工業株式会社ドリームハンズスタッフのサポートのもと、8班に分かれ子ども達一人ひとりがモノづくりにチャレンジしました。
参加はさいたま市内12校から集まった小学生30人。
完成までのプロセスの楽しさを体験しました。
Hondaオリジナルのダンボールクラフトを使い、接着剤とクリップのみで組み立て、ミニASIMOを作りあげました。

ASIMO=Advanced Step in Innovative Mobility(新しい時代へ進化した革新的モビリティー)
Hondaは近い将来、実際に人間の生活空間で活動することを想定して人型ロボットの研究を始め、ASIMOの進化を通じて新しい価値を提供し、社会に貢献することを目指して開発しているとのことです。

【アンケートより】

●ASIMOが作られるまでのビデオが見れました。楽しく組み立てることができて良かったです。

●とても楽しかったし、図工がとくいになった気がして学校でもいかしたいとおもいました。

●すてきなものができてよかったです。だからママにも見せたいです。

参加した小学校 
沼影小・浦和大里小・西浦和小・別所小・岸町小・三室小・土合小・常盤小・大間木小・大宮小・与野南小・大戸小(全12校)の30人

  • ◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました
    ●ロボットがどうやってできているかわかってよかったです。
    ●さいしょは足だけだったとか知れて、とても楽しかったです。
  • ◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました
    ●さいしょはむずかしそうと思っていたけど、先生がやさしくしてくれて楽しかったです。
    ●楽しかった。ASIMOについて知れてよかった。
  • ◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました
    ●むずかしいところは頭をつくるところです。でもちゃんときれいな形になったのでよかったです。
    ●たのしかった。うでのぶぶんがむずかしかった。
  • ◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました
    ●むずかしいところもあったけど、きれいにさいごまで作れたのでよかったです。
 

2017.03.11◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)

◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)

平成29年3月11日(土)14:00~16:00

本格的な寄席の雰囲気を味わいながら、身近で気軽に楽しく質の高い落語を聴き、古典芸能の魅力と面白さに触れ、それをもとに参加者の交流が生まれる機会を設ける目的で、奇数月に開催しております。

<演目>
春風亭 きいち:熊の皮
春風亭 一之輔:くしゃみ講釈 長屋の花見



【アンケートより】

●くしゃみ講釈おもしろかった。こっちも鼻水が出ました。

●たくさん笑いました。ありがとうございました。

●とてもおもしろかったです。芸が身近に感じました。

●くしゃみ講釈おもしろかった。こっちも鼻水が出ました。

●うまい!のひと言と思った。同郷の先輩としてまた春日部高校の先輩としてエールを送りたい。

●期待通りの楽しいひと時でした。

●きいちさん・一之輔さん共に飽きることなく楽しい噺で上手でした。

  • ◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)
    ●前座きいちさんの声のトーン、はっきりした言葉、マイクが使用できないトラブルに関係なく本当に良かったです。
  • ◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)
    ●きいち、口調良く間も良い。将来が楽しみ。一之輔、色気あり、語り口も良い。古典をじっくり聞きたい。
  • ◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)
    ●音響の故障というアクシデントをものともせず、軽快で楽しい噺だった。ぜひまた一之輔さんを呼んで下さい。
  • ◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)
    ●生の落語鑑賞は初めてです。一之輔さんということで申込みました。迫力があっておもしろかったです。子どもと一緒に来たいです。
 

2017.03.07◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました

◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました

平成29年1月10日, 17日, 2月7日, 21日,3月7日(火) 19:00~20:00 (全5回)開催

フェルデンクライス・メソッドとは、1940年代にイスラエルの物理学者「モーシェ・フェルデンクライス博士」により体系化されたものです。
自分に合った無理のない身体の動かし方を見つけ、「ラクに」「心地よく」「スムーズ」にカラダを動かしながら、肩こり・腰痛などの身体の痛み、歩き方や姿勢の改善、パフォーマンスアップなど、自分の身体の使い方を整えていきます。

講師は春田亜希子氏
フェルデンクライス・メソッドプラクティショナー



マットに仰向けになったり、立ったり、椅子に座ったりしながら、自分の体を見つめてよりラクに動けるにはどのようにすればよいか、講師の声掛けや指導により、参加者が各々自分に合った無理のない動かし方を見つけて行きました。


【アンケートより】
◆今まで体を見つめたことはなかったので、日常はすごく力が入っている事がわかりました。

◆普段気付かない自分の身体の状態がわかったりできたのが良かったです。

  • ◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました
    ◆力を抜いてというのがむずかしかったですが、最初と最後では足の裏がしっかりバランスよく立てたり、後ろを振り返る幅がとても広がるのを感じました。自分の体とゆっくり向き合ういい機会になりました。
  • ◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました
    ◆以前別のところで受けたことがあり、それ以降近場で見つけられず、今回参加できてうれしかったです。なかなか自分の体を見つめなおすことができないので、これを機会に続けて行きたいです。
  • ◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました
    ◆体について普段気付かない部分を気付くことが出来ました。
    ◆知らない間に体のバランスがとれた感じでスッキリしました。
  • ◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました
    ◆なかなかコツがつかめず、良くわからないまま進んでいった感じでしたが、最後の方は先生の言っている事と体の動きとのつながりがわかってきた感じがします。
 

2017.03.05◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました

◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました

平成29年1月15日、22日、2月5日、12日、26日、3月5日
(日)14:00~16:00 (全6回) 開催


自分で考えたことをわかりやすく表現して人に伝えるという能力の重要性が高まっている現在、「身体」を動かし「声」を出して心身を緊張から解放したり、相手の動きや話のリズムを理解し、自分を合わせていく等、自他のコミュニケーションを様々な方法で表現していく演劇のエッセンスを使って、表現力を楽しく身に付けていくことを目的に開催しました。

【講師】松木 晴信 氏
 埼玉演劇クラブ劇団欅 総監督


【内容】
第1回:コミュニケーション力を高めるための演劇の効果とは?
第2回:楽しむことでリラックス~体を動かし声を出そう
第3回:表現を楽しもう!自分を知って、五感を養う
第4回:脚本って何だろう?~どう伝えるかに挑戦~
第5回:楽しく実践しよう 演劇コミュニケーション①
第6回:楽しく実践しよう 演劇コミュニケーション②


【アンケートより】
●声の出し方、正しい発音の役に立った。(他5名)
●松木先生を始めプロの方々等のお話を聞いたり、ご指導いただけたのが良かった。(他13名)
●演劇のおもしろさ、奥深さ、難しさを知った。(他9名)
●いろいろな年代の方と同じ課題にチャレンジできたのが良かった。(他3名)
●参加費1000円では桁違いと思うほど充実した内容だった。(他1名)
●第1回から5回の講座で学んだことを実際に表現してみたことが良かった。

※写真をクリックすると大きく表示されます

  • ◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました
    ●コミュニケーションの勉強になった。(他5名)
    ●コミュニケーション能力を高めるゲームが良かった。
    ●受け身の講座が多い中、体験型の講座は収穫があった。
  • ◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました
    ●プロの方から脚本の読み方をアドバイスいただけた。特別講師が良かった。ダンスが楽しかった。
    ●それぞれの分野のプロの方のお話やご指導がかった。女優さんの話しを聞けて楽しかった。
  • ◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました
    ●全講座が課題の発見と解決策になっていて良かった。
    ●舞台照明が良かった。ホールの舞台裏がわかり楽しかった。舞台裏を見ることができて良かった。
  • ◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました
    ●すばらしい脚本を知ることができた。実際に台詞を言ってみてアドバイスいただけたのが新鮮だった。
    ●舞台に上がって発表したのは楽しかった。貴重な体験だった。発表会が楽しかった。他の方の演技を観るのが勉強になった。
 
  << Prev   Next >>

さいたま市

株式会社オーエンス

アイル・コーポレーション株式会社

地図情報アクセス情報はこちら

〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所7-20-1
「JR武蔵浦和駅西口」徒歩2分!

武蔵浦和コミュニティセンター(8,9階)
TEL:048-844-7215
シニアふれあいセンターサウスピア(7階)
TEL:048-844-7230
地図

Googleマップで見る

武蔵浦和コミュニティセンター 登録団体

ページトップへ