最新情報(武蔵浦和コミュニティセンター)

武蔵浦和コミュニティセンター(アーカイブ)

2017.10.28■ひまわりクラシックコンサートvol.9 アマデス室内管弦楽団「オータムコンサート」を開催しました

■ひまわりクラシックコンサートvol.9 アマデス室内管弦楽団「オータムコンサート」を開催しました

平成29年10月28日(土) 14:00~16:00

キャリアのあるアマチュア室内管弦楽団によるクラッシックコンサート。
毎年無料で開催しており、とても好評をいただいております。
(昨年は熊本地震復興支援チャリティコンサートとして開催)
今年は、モーツアルト2曲、チャイコフスキー、フリードリヒ・ザイツ、バッハ、シューベルト、ロッシーニの楽曲計6曲を演奏していただきました。


【アンケートより】
●指揮者なしで合わせられるのがすごいと思いました。
●程よい曲の選択で楽しかったです。説明付きでより楽しく聞けました。
●生で身近にクラシックが聞け、やわらかい音色は癒されました。
●全体的にとても良かったです。司会も良かったですよ。さらにアンコール曲も良かったです。
●いつも聞いているバッハの曲とは違い、おもしろいあたたかみのある演奏でした。
●入場料を取って、楽団の活躍の一助にされることを希望します。

  • ■ひまわりクラシックコンサートvol.9 アマデス室内管弦楽団「オータムコンサート」を開催しました
    ●身近なホールで演奏されるのがとても有難いです。とても贅沢な時間をありがとうございました。
    ●初めての参加です。とても感動して大変良かったです。
  • ■ひまわりクラシックコンサートvol.9 アマデス室内管弦楽団「オータムコンサート」を開催しました
    ●スバラシイ!!管楽器とのハーモニィすっかり溶け込めました。ホルンやクラリネットのソロ演奏とても良かったです。短時間ですが、すごく心がなごみました。
  • ■ひまわりクラシックコンサートvol.9 アマデス室内管弦楽団「オータムコンサート」を開催しました
    ●昨年も聴かせていただきましたが、今年は更にバラエティに富んだ選曲でとても良かったです。司会の方のお話も楽しかったです。
  • ■ひまわりクラシックコンサートvol.9 アマデス室内管弦楽団「オータムコンサート」を開催しました
    ●クラシックはあまり接することもなくて詳しい感想は書けませんが、演奏は本当に心に染み入りました。ビオラは感動しました。
 

2017.10.21■「合唱講座」~合唱で“どこまでも”“栄光の架橋”を歌おう~を開催しました(全5回)

■「合唱講座」~合唱で“どこまでも”“栄光の架橋”を歌おう~を開催しました(全5回)

平成29年9/6(水)、9/20(水)、10/5(木)、10/18(水)、10/21(土)ミニ発表会 
10:00~11:50 (全5回)


①メイン曲として『どこまでも~How Far I'll Go~』『栄光の架橋』
②毎回、メイン曲に取りかかる前の発声練習代わりに『紅葉』『旅愁』『故郷』を練習
③最終回には受講生の家族や友人を呼んで、発表会(ミニ・コンサート)を行いました。 


指導&指揮:藤田 久男氏
   (国立音楽大学卒、元さいたま市小学校教諭)
ピアノ:鹿熊 由紀子氏
   (山形大学卒、元さいたま市小学校教諭)


【アンケートより】

●曲は難しかったけれど、「栄光の架橋」を歌えてとても嬉しかったです。来年も是非計画して下さい。

●音響のいいホールで毎回歌う事が出来て嬉しかったです。ミニコンサートも楽しく歌えました。男性が一人もいなかったのが唯一の心残りです。

●最後の練習は立って本番通り力を入れて歌い感動的でした。先生のおかげで、本番は楽しく歌えて良かったです。また次回も参加したいです。

●はじめてのコーラスでしたので、とても難しかったです。でもがんばれたのは、先生、スタッフの皆様の熱心さにひっぱっていただき、最後までできたのはとても感激です。

  • ■「合唱講座」~合唱で“どこまでも”“栄光の架橋”を歌おう~を開催しました(全5回)
    ●楽譜も読めない程度ですが、とても楽しかったです。声を出すとストレスが消えていく様でした。
  • ■「合唱講座」~合唱で“どこまでも”“栄光の架橋”を歌おう~を開催しました(全5回)
    ●初めてコーラスを体験してとても楽しく歌う事が出来ました。発声練習等がもっとあれば良かったと思います。
  • ■「合唱講座」~合唱で“どこまでも”“栄光の架橋”を歌おう~を開催しました(全5回)
    ●素晴らしい先生とピアニストで大変嬉しかったです。ありがとうございました。
  • ■「合唱講座」~合唱で“どこまでも”“栄光の架橋”を歌おう~を開催しました(全5回)
    ●サウスピアで合唱団を作っていただきたいです。是非期待したいです。
 

2017.10.14■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅢ「風と共に去りぬ」を開催しました

■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅢ「風と共に去りぬ」を開催しました

H29年度は武蔵浦和シネマ・リクエストシリーズと題し、これまで武蔵浦和シネマにおいでいただいた方々のアンケートを集計し、上映リクエストが多かった作品を4作品上映しています。
今回はその3回目で、非常に人気の高い長編大作「風と共に去りぬ」4時間をを一挙上映。
(1939年アメリカ/字幕上映 /上映時間231分)

今回は、初の長編映画上映ということもあり、後半の上映前に、渋沢ヨガ講師によるストレッチ運動をしていただき、エコノミー症候群予防や、眼精疲労、腰痛改善などに考慮しました。

【アンケートより】

●若い時の強い印象が蘇ってきて涙し、戦争の愚かさを改めて実感しました。

●残り少ない人生ですが、もっと有意義に過ごしたいと思った。

●昔の感動がよみ返り、すばらしい時を過ごすことができました。

●若い頃見た時とまた違って感動した。

●風と共に去りぬ、やはりタイムスリップ感動しました。若かりし時を楽しみました!

●何十年も前の事を思い出しました。素晴らしい映画です。

  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅢ「風と共に去りぬ」を開催しました
    ●ビデオやTVと違い、大画面の映像は素晴らしかったです。全員が着席した後、映画が「いつ頃できた」「どの位リクエストがあったのか」… ちょっと解説があったらもっと良かったです。
  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅢ「風と共に去りぬ」を開催しました
    ●昔の感動がよみがえってきました。とても楽しく、また友達と一緒だったので、昔の思い出に話がとてももりあがりました。ありがとう。
  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅢ「風と共に去りぬ」を開催しました
    ●永年観たいと思っていた映画を観る事ができ嬉しい限りです。絵が少し粗かったですが、いいラブストーリーだった。観てよかった。ありがとう。
  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅢ「風と共に去りぬ」を開催しました
    ●1939年戦前の作品、日本はこんな映画を作っていた米国と戦った、如何に無謀な戦争だったか痛感せざるを得ない。ヴィヴィアンリー最高。
 

2017.09.24■第5回中学校吹奏楽アンサンブルコンテストを開催しました

■第5回中学校吹奏楽アンサンブルコンテストを開催しました

中学生の吹奏楽活動の成果を発表できる環境を設けるとともに、技術向上及び団体活動でのコミュニケーション向上に寄与する目的で、
9月23日(土)・24日(日)の2日間にわたり、内谷・大谷口・大久保・上大久保・白幡・泰平・原山・美園・三室・宮原・本太・与野西中学校の全12校の吹奏楽部による アンサンブルコンサート(81チーム)を開催しました。

表彰式では、両日合計 金賞(28)・銀賞(31)・銅賞(22)に加え、審査員特別賞(6)、最優秀賞(2)、優秀賞(6)が決定しました。

結果は左記のとおりです。

  • ■第5回中学校吹奏楽アンサンブルコンテストを開催しました
  • ■第5回中学校吹奏楽アンサンブルコンテストを開催しました
  • ■第5回中学校吹奏楽アンサンブルコンテストを開催しました
  • ■第5回中学校吹奏楽アンサンブルコンテストを開催しました
 

2017.09.09■第20回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)

■第20回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)

平成29年9月9日(土)14:00~16:00開催

本格的な寄席の雰囲気を味わいながら、身近な公共施設で気軽に、楽しく、古典落語を聴き、日本の伝承話芸のおもしろさに触れる機会を設けるとともに、落語鑑賞を通じて集う場を創り、地域住民の交流を図ることを目的に開催しました。

<演目>
柳家 小はだ:道灌
柳亭 小燕枝:あくび指南 、らくだ


【アンケートより】
●円熟味のある話芸堪能しました。らくだ、焼き場まで聞けて満足

●情緒のある良い落語でした。楽しませていただきました。

●何回目かの寄席です。今までと違った話筋で良かったです。次回も楽しみです。

●品の良い話し方が良かった。

  • ■第20回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)
    ●孫と一緒に大いに楽しみました。演目が予めわかるように案内してもらうと楽しみも増すかと思います。
    ●お話に引き込まれました。又お聴きしたいです。
  • ■第20回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)
    ●小燕枝さんの噺を初めて聞きましたが、経験がにじみ出ていて良かったです。南区出身の三遊亭鬼丸さんを呼んで下さい。
  • ■第20回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)
    ●話の情景が浮かんでとてもおもしろかったです。
    ●江戸弁が良かったです。「あくび指南」はじめてです。意外とおもしろいです。
  • ■第20回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)
    ●語り口が上品でやさしくて心地よい寄席でした。見えせんがため聞かせんがための寄席でないところがよかった。
 

2017.09.04■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)

■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)

平成29年9月4日(日)9:00~17:00

応急手当講習は年に3回開催しています。
今回は上級救命講習ということで、成人および小児や乳児に対する心肺蘇生法やAEDの取り扱い、異物除去、止血法、搬送法などを座学と実技を交互に組み込み、学びました。

講師は
さいたま市消防局救急課普及係の
松沢氏、杉本氏、守屋氏、遠藤氏


8時間という長い時間の講習でしたが、みなさん熱心に座学・実技とも取り組んでいました。

【アンケートより】

●とてもわかりやすい指導でした。本日参加した事で、自分への自信につながっていくと思います。
自分の子どもたちにもぜひ参加してもらい勉強して欲しいと思いました。

●講義と実技の適度なスペース確保で受講できました。指導員の皆さまも親身に丁寧にご指導下さり、楽しい雰囲気の中、とてもわかりやすくかた苦しくならずとてもよい時間を過ごす事ができました。

●大変役立つ講習でした。実際に当面した時に活かされるか心配ですが、又機会がある時に持続して身に付けたいと思います。

●いざという時のために、このような講習を受けられてよかった。多少三角巾が難しくもあったが、わからないところも親切に教えてくださったので、大変わかりやすかった。

  • ■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)
    ●進行の方がユーモアを交えて楽しく講義して下さったので、8時間あきずに受講することができました。
  • ■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)
    ●全体的に飽きさせないよう、講師の方が進行、トークなど工夫してよかった。
  • ■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)
    ●指導員の方がすごく良くて楽しく講習を受けさせていただきました。
  • ■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)
    ●三角巾の応急手当てが難しかったです。現場で遭遇した時にすぐ行える様、定期的に学びに来たいと思いました。
 

2017.09.02■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました

■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました

平成29年9月2日(土) 14:00~15:50

これまでに武蔵浦和シネマにおいでいただいた方々のアンケートから、リクエストが多かった作品を上映しております。
今回は、ミュージカル映画の傑作といわれる「雨に唄えば」
(1952年アメリカ/103分 字幕上映)

監督:ジーン・ケリー  スタンリー・ドーネン
出演:ジーン・ケリー  デビー・レイノルズ

【アンケートより】

●昔TVで見た事はあるが、改めてスクリーンで字幕で見て大変良かった。DVDのレンタルで探すのが大変な昔の名作を希望します。

●さすがはアメリカらしい映画でした。アメリカ西部劇を多くやって欲しい。(年に6回位)

●雨の中をジーン・ケリーがタップダンスで雨に唄えばの曲に乗っての演出は最高。

  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました
    ●若い時観たなつかしい映画でした。ありがとうございます。
  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました
    ●映画の中でミュージカルを充分楽しめました。
  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました
    ●昔を思い出しました。なつかしくてよかったです。
  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました
    ●音楽・内容とも何度も見ても良い作品ですね。
 

2017.08.23■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)

■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)

平成29年8月23日(水)
①10:00~10:40  ②11:00~11:40


今年も武蔵浦和図書館と共催で、夏休みのイベント
『こわ~いおはなし会』を開催しました。

【内容】<1回目・2回目とも同じ>
①かっこ からんこ からりんこ(おはなし) 
②じいさまときつね(紙芝居) 
③黒いお姫さま(おはなし) 
④くらーい くらい おはなし(おはなし)


154名の幼児・小学生が参加してくれました。

次回は、12月22日(金)に“ふゆのおたのしみ会”を武蔵浦和図書館と共催で開催します。

  • ■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
    「こわ~いおはなし会」で紹介したお話の絵本や紙芝居は、武蔵浦和図書館で借りることが出来ます。
 

2017.08.20■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。

■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。

平成29年8月19日(土)・20日(日)10:00~16:00開催

テーマは 「繋ぐレール つながる絆」
今年は「繋ぐレール つながる絆」をテーマに、埼玉県内の中学や高校、大学や鉄道関係者と連携した鉄道の魅力たっぷりの多彩なプログラムを楽しめるイベントを昨年に続いて開催し、子どもから大人まで幅広い世代の皆様にご来場頂きました。

学生たちが心に思い描く風景を精巧に再現した注目の「全国高等学校鉄道模型コンテスト2017」出展作品は様々な風景を1本のレールでつないで車両を走らせ、大勢の来館者を魅了しました。

【参加校】
県立浦和高等学校/浦和実業学園高等学校/県立大宮工業高校/開智中学・高等学校/県立久喜工業高等学校/慶應義塾志木高等学校/栄東中学・高等学校/県立秩父農工科学高等学校/獨協埼玉中学・高等学校県立不動岡高等学校/立教新座中学・高等学校/県立川越高等学校


【協力】さいたま市南区役所/JR武蔵浦和駅/芝浦工業大学鉄道研究会/埼玉大学落語研究会/埼玉大学鐵道研究会/全国高等学校鉄道模型コンテスト実行委員会/鉄道博物館/SR埼玉高速鉄道(株) /岩倉高等学校/岩倉高等学校鉄道模型部OB/おはなしひまわり/社会福祉法人邑元会/南区民設放課後児童クラブ/(株)カトー/鉄道風景画家 松本忠/詩人 浅田志津子/鉄道絵師 かとうけんいち/ホルベイン画材(株) /ビコム(株) /(順不同)

【後援】さいたま市教育委員会

 ↓ 鉄道模型展8階イベントラインナップ案内パンフ

  • ■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。
    【メッセージボードより】
    ・細部までこだわったオリジナル性の高いジオラマ作品を来年も期待している。
    ・学生のジオラマのレールをつなげて、輪になっているところが素敵だった。
  • ■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。
    ・2日連続で来館した。武蔵浦和再現のジオラマがリアルで楽しかった。
    ・学生模型紹介で発表している学生達が生き生きとしていた。
  • ■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。
    ・絵画、模型とも素晴らしかった。絵画をもっと増やして、じっくり見たい。
    ・かとうけんいちさんの絵が本物のようで凄かった。
  • ■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。
    ・初めてのNゲージ体験が楽しかったです。
    ・電車大好き♥ 孫が大喜びでした。“かがやき”に乗って、運転士さんの衣装を着て写真を撮り大満足!
 

2017.07.31■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。

■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。

平成29年5月21日・6月4日・7月9日・30日(日)
13:30~15:00


発明や工夫することの基礎を学んでもらうこと。
発想することの面白さを体験してもらうために、ゲームパズルから、その工作と数学的教育。
バーコードの意味と仕組みと正誤確認方法。
色・光・音の構成と分析。
2倍になる貯金箱の作り方を考えて製作してみる。
郵便物の各種料金を量る方法を考え製作する等を実技・実習で学ぶ。
など、いろいろな分野のカリキュラムで進められました。

講師は、
長谷川秀夫氏(元アイデアクラブ会長・薬学博士・スペクトル解析支援センター長)
高野公元氏(発明クラブ会員・夢現工房代表)


【アンケートより】
●「大きさが変わるパズル」がおもしろかった。自分で切って作るところからできるのが良いと思いました。

●黒い箱にDVDを入れて見た時、太陽の光と蛍光灯の光で、虹も形が違うのがスゴイと思いました。

●学校で習わないことなど知ることが出来ました。色・音は波ということなどおもしろいなと思いました。こども発明教室に参加して良かったです。

●工夫したり工作したりするのが楽しかった。


※写真をクリックすると大きく表示されます

  • ■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。
    ●最初のパズルは難しかったけど、次の発明教室で先生達が説明してくれたのでよく分かりました。算数に苦手意識があったけれど、この教室でだんだん好きになりました。水性ペンの色帯、DVDの暗箱、2倍になる貯金箱、バーコードなどたくさん勉強・工作・実験をやってとても楽しかったです。夏休みの自由研究に生かしたいと思います。
  • ■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。
    ●2倍になる貯金箱を作って楽しかったです。ズルをすることなどを考えながら作っていると笑いが浮かんできました。このような体験ができて良かったです。

    ●全4回じゃなくてもう少し多くやってほしかった。
  • ■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。
    ●パズルが1マス減ることの原理(理由)が難しかったです。バーコードについて、最初の2ケタが国名ということは知っていたけれど、他にもヒミツがあって楽しかったです。全部がおもしろくできてとても為になりました。
  • ■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。
    【保護者より】
    ファイルをもらえたので保存も出来、資料も無くさないので良いと思いました。先生の説明が本格的で息子の科学の興味が広がったと思います。
 
  << Prev   Next >>

さいたま市

株式会社オーエンス

アイル・コーポレーション株式会社

地図情報アクセス情報はこちら

〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所7-20-1
「JR武蔵浦和駅西口」徒歩2分!

武蔵浦和コミュニティセンター(8,9階)
TEL:048-844-7215
シニアふれあいセンターサウスピア(7階)
TEL:048-844-7230
地図

Googleマップで見る

武蔵浦和コミュニティセンター 登録団体

ページトップへ