最新情報(武蔵浦和コミュニティセンター)

武蔵浦和コミュニティセンター(アーカイブ)

2017.03.01◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました

◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました

平成29年1月18日・*25日、2月1日・22日、3月1日
14:00~16:00開催(全6回)
*1月25日は歌舞伎講座にて歌舞伎鑑賞会


昨年度に実施した「歌舞伎講座」において翌年度も引続いて講座を受けたいとの要望が多く実施しました。
歌舞伎の全体像を知り、最高傑作と言われる【仮名手本忠臣蔵】の世界を深め、二段目~十一段目までを学びました。
また、歌舞伎講座Ⅱをより深く理解するため、またより楽しむため、講座受講生のうち希望者を対象に、歌舞伎座にて初春大歌舞伎「将軍江戸を去る」「大津絵道成寺」「沼津」を鑑賞しました。

講師:濱口久仁子氏 
(早稲田大学演劇博物館招聘研究員・歌舞伎イヤホンガイド)


【アンケートより】
●今回の如くシリーズの講座は内容が豊富で多角的に学ぶことが出来、きわめて有意義だった。

●歌舞伎座に個人で行くことはなかなかできず、久し振りの銀座を散策できたのもとても嬉しい事でした。

  • ◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました
    ●好きで歌舞伎はよく見ているのですが、書物やテレビで多少調べたりするくらいで、識者の方からのお話を聞くのは初めてでした。なるほど!と思うことが多く、次回はもっと時間を取って長い講座になる事を希望します。イヤホンガイドの裏話なども聞いてみたいです。
  • ◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました
    ●今回は一つの演目を詳しく解説していただいたのでよかったです。先生の解説もわかりやすくしゃべってくださるので、さらに歌舞伎への興味がふかまりました。こういう進め方は私にとってうれしい限りです。
  • ◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました
    ●今回初めて参加しました。講師の先生がとてもわかりやすく解説して下さり、又なつかしい俳優さんのビデオを見ることが出来てとてもうれしく思いました。
  • ◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました
    ●今までは歌舞伎を鑑賞してもわからない部分が多く、最近は疎遠になっていました。解説を聞くとより場面に奥行きが出るので、機械があればぜひ仮名手本忠臣蔵を鑑賞したいと思います。
 

2017.02.28◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)

◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)

平成28年12月20日(火) 10:00~12:00開催

7階シニアふれあいセンターとの共催で、60歳以上の市民を対象とした「懐かしの映画(邦画)鑑賞会」3回目は、大岡昇平のベストセラー小説を豪華キャストの共演で映画化。人妻と年下のいとことの恋愛を軸に、愛憎入り交じる複雑な人間模様を絢爛なタッチで描いた文芸メロドラマ『武蔵野夫人』を上映しました。
出演:田中絹代 森雅之 1951年公開/88分



【アンケートより】

●戦前・戦後の思想の違いが激しく描かれていた。言葉が早口には驚いた。

●昔のおもかげいっぱい残る風景に接し幸せを感じました。

●今の世に足りない哲学的なものを感じ、涙が出ました。昔の人の考え方を学びたい。

  • ◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●見たことない映画なので楽しみに待っておりました。ゆったり時間が流れていく映画でした。結果は残念でしたが…
  • ◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●終戦後の日本の中流階級の暮らしの一端が理解できた。経済成長と吹き替えに日本が失ってしまったものを実感できた。
  • ◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●昭和20年代後期の武蔵野の風景・世相が如実に表現されていた。伝説の女優田中絹代は今一つだった。
  • ◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●昔の古き良き時代を思い返されて、今は大切なものを失っている時代だと感じた。
 

2017.02.28◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)

◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)

平成29年2月28日(火)9:00~12:00開催

年に3回開催している応急手当講習ですが、今回は普通救命講習Ⅰということで、座学と実技を交互に組み込み、心肺蘇生法やAEDの取り扱い、異物除去などを学びました。

講師はさいたま市消防局救急課普及係の
栗原氏、並木氏、中村氏、津田氏、原田氏、竹内氏、田中氏


【アンケートより】
●非常に勉強になりました。くり返し練習することが本番の際に慌てずに済むと思います。

●わかりやすく具体的に実践したので理解が深まりました。職場単位でも講習する必要があると感じました。

●応急手当の重要性を再認識しました。本日学んだ救命手当ては救急隊の到着前は事前に行うことが重要だと感じました。

●繰り返し行うことにより体で覚えるようになれました。親切丁寧に指導していただきました。


※次回は平成29年6月18日(日)13:30~16:30
普通救命講習Ⅲを予定しております
【内容】
小児・乳児に対する心肺蘇生法、AEDの使用法、気道異物除去、止血法など

  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ●何度か受講していますが、毎回少しずつ忘れることがあるなと思いました。また定期受講したいと思います。
  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ●わかりやすく実技も充分に体験できてとても勉強になりました。グループごとにご指導いただけたので、自分の動作が確認できて良かったです。次の講習にも参加したいと思います。
  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ●初めてAEDに触れることができ参考になりました。もしAEDを使用することになっても迷わず出来そうな気がします。
    ●非常に実践的で良かった。教え方も親切丁寧でわかりやすかった。
  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ●以前は都内で講習を受けましたが、今回の方がより実践的だと思います。職場の人から「さいたま市は(講習を)しっかり行う」と聞いていたので、まさにその通りだと思いました。反復大切ですよね。
 

2017.02.19◆NPO法人設立準備~運営講座を開催しました

◆NPO法人設立準備~運営講座を開催しました

平成29年2月19日(日)14:00~16:00開催

===内 容===
「NPO法人とは」 「営利と非営利、公益」
「一般社団(財団)法人とは」
「公益社団(財団)法人とは」
「NPO法人のメリット・デメリット」
「NPO法人の設立要件」
「NPO法人の設立準備から認証までの流れ」
「NPO法人の組織と運営」「NPO法人の運営」
「NPO法の改正」等について講義し、講義終了後に無料相談会を実施しました。


講師:行政書士 相京 美津夫 氏
(NPO法人志民アシストネットワーク代表理事)


【アンケートより】
●運営等の注意点など参考になりました。税制面等をもっと聞きたかった。

  • ◆NPO法人設立準備~運営講座を開催しました
    ●設立して間もないので運営について知りたく参加させていただいた。準備、設立までのご説明がメインだったので、設立後の話がもっと聞きたかったです。
  • ◆NPO法人設立準備~運営講座を開催しました
    ●NPO法人を具体的にどのようにして活動しているかなどの例を多く取り上げてもらえるとなお良かったです。
  • ◆NPO法人設立準備~運営講座を開催しました
    ●一般社団法人について多く語ってもらえて良かった!
    ●広く浅く説明してもらえて良かった。
 

2017.02.18◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました

◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました

平成29年2月19日(土)14:00~16:00開催

過去にアカデミー賞作品賞を受賞した映画を原語で上映しました。
『地上より永遠に』は第16回アカデミー最優秀作品賞受賞 /字幕1953年アメリカ /上映時間118分)
アカデミー作品賞、監督賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、録音賞、編集賞と8部門を制覇した作品です。

【アンケートより】

●往年の大スターたちの競演は見ごたえがありました。良かった!

●1953年の映画で、デボラ・カーの美しさに感激でした。フランク・シナトラの若さとスマートさ、アーネスト・ボークナインの憎々しい士官ぶり、ドナ・リードの美しさも印象的でした。フレッド・ジンネマン監督の素晴らしい演出に拍手。


来年度の武蔵浦和シネマはリクエスト・シリーズで全4回開催します。
①6/10(土) シェーン
②9/2(土) 雨に唄えば
③10/14(土) 風と共に去りぬ (途中休憩します)
④H.30.2/10(土) 駅馬車

※詳細が決まりましたら、ホームページ、館内ポスター、チラシ、コミセンだよりなどでご案内いたします。

  • ◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました
    ●10年振りに見ました。フランク・シナトラの演技が良かった。
    ●名作を拝見できて良かったです。ありがとうございます。
  • ◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました
    ●戦争も軍隊も愚劣ですね。ハワイ島があまりにも美しすぎました。素晴らしい映画でした。
  • ◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました
    ●大変なつかしく鑑賞できて、むかしを思い出しすてきなひと時を過ごすことができました。
  • ◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました
    ●会場が広くて新しくて立派なのに驚いた。昔の作品の画質がこれほどいいとは思わなかった。また是非見たい。
 

2017.01.21◆ひまわりクラシックコンサートvol.7 「ニューイヤーコンサート~喜びを楽の音にのせて~」を開催しました

◆ひまわりクラシックコンサートvol.7 「ニューイヤーコンサート~喜びを楽の音にのせて~」を開催しました

平成29年1月21日(土)14:00~16:00開催
演奏家による質の高い音楽を身近な場所で気軽に楽しむことで、音楽を通じて心にゆとりや豊かさを持つと共に、活力や癒しを与えることを目的として開催しました。

【出演】
ソプラノ   山田 英津子
ヴァイオリン 吉田 篤
ピアノ    前田 勝則


≪第1部≫ピアノの世界
1 ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品53「英雄」
2 ショパン:ワルツ 第1番 変ホ長調 作品18「華麗なる大円舞曲」
3 エルガー:愛の挨拶
4 シューマン=リスト:献呈
5 リスト:コンソレーション(慰め) 第3番 変二長調
6 リスト:メフィスト・ワルツ 第1番「村の居酒屋での踊り」

≪第2部≫ソプラノとヴァイオリンの世界
1 J.シュトラウス: 春の声
2 クライスラー: 愛の喜び
3 クライスラー編曲 :ロンドンデリーの歌
4 山田耕筰: からたちの花
5 小林秀雄: 落葉松
6 ブラームス ハンガリー舞曲 第5番
7 ロウ: 踊り明かそう (「マイ・フェア・レディ」より)



【アンケートより】

●選曲がとても良かった。ぜひ今回のメンバーでの演奏会を希望します。素晴らしいコンサートでした。

●ピアノ大変良かったです。トークもすてきでした。楽しませていただきました。

●大変良い企画だと思います。素晴らしい演奏と曲目で満足です。大ホールではなく、フランクな雰囲気が良かったです。

  • ◆ひまわりクラシックコンサートvol.7 「ニューイヤーコンサート~喜びを楽の音にのせて~」を開催しました
    ●曲が進むにつれて会場全体が引き込まれていき、前半ラストの曲 素敵でした。魔法にかかってしまいました。3人のバランスとっても良かったです。
  • ◆ひまわりクラシックコンサートvol.7 「ニューイヤーコンサート~喜びを楽の音にのせて~」を開催しました
    ●初めての参加だが、ピアノの迫力が感じられた。親しみの曲目も含め充分楽しめた。後半はバイオリンとソプラノが加わり素晴らしい華やかなコンサートに満足した。
  • ◆ひまわりクラシックコンサートvol.7 「ニューイヤーコンサート~喜びを楽の音にのせて~」を開催しました
    ●素晴らしかった。選曲も知っている曲が多く、間のスピーチも良かった。3人揃っての曲が良く、落葉松、アンコールの最後の曲が感動した。
  • ◆ひまわりクラシックコンサートvol.7 「ニューイヤーコンサート~喜びを楽の音にのせて~」を開催しました
    ●ピアノの世界、曲構成が良く、だんだんと聴き入り、最後の曲は知らない曲ながら、長くても情景がイメージできました。とても楽しかったです。
 

2017.01.14◆第16回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:立川志遊、立川らくぼ)

◆第16回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:立川志遊、立川らくぼ)

平成29年1月14日(土)14:00~15:40開催

本格的な寄席の雰囲気を味わいながら、身近で気軽に楽しく質の高い落語を聴き、古典芸能の魅力と面白さに触れ、それをもとに参加者の交流が生まれる機会を設ける目的で、奇数月に開催しております。

<演目>
立川らくぼ:子ほめ
立川 志遊:河豚鍋、禁酒番屋



【アンケートより】

●落語を実際に聞くのは初めてでしたが、とても良かったです。

●携帯電話の音が鳴ってもうまく話しに入れてかわすところは、さすがプロだと思った。

●河豚鍋食べたくなりました。大変素晴らしい落語でした。

●やはり落語は実際に見るに限るとつくづく思った。CDの何倍もおもしろい。

●武士と商人のやりとりがおもしろかった。昔はおおっぴらに権力を批判できないからこういう落語(禁酒番屋)が生まれたのだと思います。

※次回の第17回サウスピア駅前寄席は3月11日(土)14:00~開催します。
出演:春風亭 一之輔  春風亭 きいち
申込受付は2/17(金)14:00~お申込みお待ちしております。

  • ◆第16回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:立川志遊、立川らくぼ)
    ●立川らくぼさん、歯切れがよく声艶があり先々が楽しみです。
    ●前座らくぼさんの高座の動作「布団返し」「めくり」は所作がハッキリ決まっていて気持ちが良い。
  • ◆第16回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:立川志遊、立川らくぼ)
    ●立川志遊師匠の分かり易い話し方素晴らしい!
    ●志遊師匠の語りは無駄なくじっくり聴けて良かった。
    ●志遊さま、実に旨そうに呑まれますね。
  • ◆第16回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:立川志遊、立川らくぼ)
    ●“むしゃくしゃしたから”のくだりに心奪われました!誰でも良くはないですが、笑いたくなったら落語に限りますね!
  • ◆第16回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:立川志遊、立川らくぼ)
    ●時間にピッタリの演目、心眼も引き込まれました。初笑いにふさわしい語りに感謝、仲入り後の禁酒も心から楽しく時を忘れ、ストレスも解消!
 

2016.12.21◆ふゆのおたのしみ会を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)

◆ふゆのおたのしみ会を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)

平成28年12月21日(水)
1回目14:00~14:40 2回目15:00~15:40

ふゆのおたのしみ会を開催しました。

【内容】(2回とも同じ)
①ペープサート
 「北風と太陽」

②よみきかせ
 「三びきのやぎのがらがらどん」

③てあそび
 「5にんのこびと」

④ブラックパネルシアター
 「三枚のおふだ」 


ブラックパネルシアターは、会場を暗くして、蛍光塗料を塗ったパーツ(図書館のスタッフが手作り)を貼りながら、お話を進めていき、登場人物などが光る効果で子供たちは食い入るように見ていました。

  • ◆ふゆのおたのしみ会を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
    ペープサート
    「北風と太陽」
  • ◆ふゆのおたのしみ会を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
    てあそび
    「5にんのこびと」
  • ◆ふゆのおたのしみ会を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
    よみきかせ
    「三びきのやぎのがらがらどん」
  • ◆ふゆのおたのしみ会を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
    3つのお話の絵本は、武蔵浦和図書館でも借りることが出来ますので、ぜひ借りてみてください。
 

2016.12.20◆懐かしの映画鑑賞会②「晩春」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)

◆懐かしの映画鑑賞会②「晩春」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)

平成28年12月20日(火) 10:00~12:00開催

7階シニアふれあいセンターとの共催で、60歳以上の市民を対象とした「懐かしの映画(邦画)鑑賞会」2回目は、原節子・笠智衆が主演の1949年に公開された『晩春』を上映しました。

【あらすじ】
鎌倉で一人娘の紀子と2人で暮らす大学教授の曽宮周吉。妻を早くに亡くしたこともあり、紀子は27歳になる今でも父を置いてよそへ嫁ごうとはしなかった。
周吉の実妹・田口まさは、そんな2人が気が気でなく、何かと世話を焼いていた。いつまでも渋る紀子を結婚させるため、周吉はついにある決断をするのだった。



【アンケートより】

●良かった。感動した。(他21名)

●久しぶりに泣けた。(他3名)

●小津作品はやはり良い。(他3名)

●品のあるいい映画だった。(他1名)

  • ◆懐かしの映画鑑賞会②「晩春」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●原節子も笠智衆もいかんなく魅力を発揮していて見事。
    ●子を思う心、親を思う心に心打たれた。(他4名)
  • ◆懐かしの映画鑑賞会②「晩春」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●現代に通ずる問題も写しだしており、感動した。(他1名)
    ●昭和の時代の女性がこんなにすてきだったのかと感心させられた。
  • ◆懐かしの映画鑑賞会②「晩春」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●昔の映画に接する楽しさを感じた。当時は映画館に足を運ぶことがむずかしかったので、これは良い企画だ。
  • ◆懐かしの映画鑑賞会②「晩春」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●座席の配慮が気に入った。
    ●主人と共に観られてうれしく思う。
    ●改めて日本の良さを見直した。(他4名)
 

2016.12.18◆第4回中学校吹奏楽アンサンブルフェスタを開催しました

◆第4回中学校吹奏楽アンサンブルフェスタを開催しました

12月17日(土)・18日(日)の2日間にわたり、内谷・白幡・上大久保・大久保中学校によるアンサンブルコンサート(52チーム)、内谷・白幡・上大久保・本太・与野西・大宮東中学校によるアンサンブルコンテスト(46チーム)を開催しました。

18日(日)の表彰式では、
金賞(14)・銀賞(22)・銅賞(11)に加え、
審査員特別賞(3)、最優秀賞(1)、優秀賞(4)が決定しました。

<金 賞>
本太中学校・・・・・管7重奏
上大久保中学校・・・フルート4重奏
白幡中学校・・・・・金管8重奏
白幡中学校・・・・・トランペット4重奏
大宮東中学校・・・・金管8重奏
上大久保中学校・・・クラリネット6重奏
内谷中学校・・・・・木管3重奏
上大久保中学校・・・打楽器5重奏
白幡中学校・・・・・打楽器4重奏
内谷中学校・・・・・サクソフォーン独奏
内谷中学校・・・・・金管8重奏
本太中学校・・・・・打楽器6重奏
上大久保中学校・・・金管8重奏
白幡中学校・・・・・クラリネット6重奏
            (順位順)


<最優秀賞>
本太中学校・・・・・金管7重奏

 
<優秀賞>
上大久保中学校・・・フルート4重奏
白幡中学校・・・・・トランペット4重奏
白幡中学校・・・・・金管8重奏
大宮東中学校・・・・金管8重奏


<審査員特別賞> 
上大久保中学校・・・打楽器5重奏
内谷中学校・・・・・サクソフォーン独奏
上大久保中学校・・・金管8重奏


◆審査員◆
宇梶真衣氏・田中みなみ氏・高橋美乃莉氏

  • ◆第4回中学校吹奏楽アンサンブルフェスタを開催しました
  • ◆第4回中学校吹奏楽アンサンブルフェスタを開催しました
    表彰式の前に、審査員の先生方より講評をいただきました。
  • ◆第4回中学校吹奏楽アンサンブルフェスタを開催しました
  • ◆第4回中学校吹奏楽アンサンブルフェスタを開催しました
    プログラム
 
  << Prev   Next >>

さいたま市

株式会社オーエンス

アイル・コーポレーション株式会社

地図情報アクセス情報はこちら

〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所7-20-1
「JR武蔵浦和駅西口」徒歩2分!

武蔵浦和コミュニティセンター(8,9階)
TEL:048-844-7215
シニアふれあいセンターサウスピア(7階)
TEL:048-844-7230
地図

Googleマップで見る

武蔵浦和コミュニティセンター 登録団体

ページトップへ