最新情報(武蔵浦和コミュニティセンター)

武蔵浦和コミュニティセンター(アーカイブ)

2017.03.18◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました

◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました

平成29年3月18日(土)10:00~11:45開催

本田技研工業株式会社ドリームハンズスタッフのサポートのもと、8班に分かれ子ども達一人ひとりがモノづくりにチャレンジしました。
参加はさいたま市内12校から集まった小学生30人。
完成までのプロセスの楽しさを体験しました。
Hondaオリジナルのダンボールクラフトを使い、接着剤とクリップのみで組み立て、ミニASIMOを作りあげました。

ASIMO=Advanced Step in Innovative Mobility(新しい時代へ進化した革新的モビリティー)
Hondaは近い将来、実際に人間の生活空間で活動することを想定して人型ロボットの研究を始め、ASIMOの進化を通じて新しい価値を提供し、社会に貢献することを目指して開発しているとのことです。

【アンケートより】

●ASIMOが作られるまでのビデオが見れました。楽しく組み立てることができて良かったです。

●とても楽しかったし、図工がとくいになった気がして学校でもいかしたいとおもいました。

●すてきなものができてよかったです。だからママにも見せたいです。

参加した小学校 
沼影小・浦和大里小・西浦和小・別所小・岸町小・三室小・土合小・常盤小・大間木小・大宮小・与野南小・大戸小(全12校)の30人

  • ◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました
    ●ロボットがどうやってできているかわかってよかったです。
    ●さいしょは足だけだったとか知れて、とても楽しかったです。
  • ◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました
    ●さいしょはむずかしそうと思っていたけど、先生がやさしくしてくれて楽しかったです。
    ●楽しかった。ASIMOについて知れてよかった。
  • ◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました
    ●むずかしいところは頭をつくるところです。でもちゃんときれいな形になったのでよかったです。
    ●たのしかった。うでのぶぶんがむずかしかった。
  • ◆キッズコミセン『ダンボールクラフト ミニASIMOを作ろう!』を開催しました
    ●むずかしいところもあったけど、きれいにさいごまで作れたのでよかったです。
 

2017.03.11◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)

◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)

平成29年3月11日(土)14:00~16:00

本格的な寄席の雰囲気を味わいながら、身近で気軽に楽しく質の高い落語を聴き、古典芸能の魅力と面白さに触れ、それをもとに参加者の交流が生まれる機会を設ける目的で、奇数月に開催しております。

<演目>
春風亭 きいち:熊の皮
春風亭 一之輔:くしゃみ講釈 長屋の花見



【アンケートより】

●くしゃみ講釈おもしろかった。こっちも鼻水が出ました。

●たくさん笑いました。ありがとうございました。

●とてもおもしろかったです。芸が身近に感じました。

●くしゃみ講釈おもしろかった。こっちも鼻水が出ました。

●うまい!のひと言と思った。同郷の先輩としてまた春日部高校の先輩としてエールを送りたい。

●期待通りの楽しいひと時でした。

●きいちさん・一之輔さん共に飽きることなく楽しい噺で上手でした。

  • ◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)
    ●前座きいちさんの声のトーン、はっきりした言葉、マイクが使用できないトラブルに関係なく本当に良かったです。
  • ◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)
    ●きいち、口調良く間も良い。将来が楽しみ。一之輔、色気あり、語り口も良い。古典をじっくり聞きたい。
  • ◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)
    ●音響の故障というアクシデントをものともせず、軽快で楽しい噺だった。ぜひまた一之輔さんを呼んで下さい。
  • ◆第17回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:春風亭一之輔)
    ●生の落語鑑賞は初めてです。一之輔さんということで申込みました。迫力があっておもしろかったです。子どもと一緒に来たいです。
 

2017.03.07◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました

◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました

平成29年1月10日, 17日, 2月7日, 21日,3月7日(火) 19:00~20:00 (全5回)開催

フェルデンクライス・メソッドとは、1940年代にイスラエルの物理学者「モーシェ・フェルデンクライス博士」により体系化されたものです。
自分に合った無理のない身体の動かし方を見つけ、「ラクに」「心地よく」「スムーズ」にカラダを動かしながら、肩こり・腰痛などの身体の痛み、歩き方や姿勢の改善、パフォーマンスアップなど、自分の身体の使い方を整えていきます。

講師は春田亜希子氏
フェルデンクライス・メソッドプラクティショナー



マットに仰向けになったり、立ったり、椅子に座ったりしながら、自分の体を見つめてよりラクに動けるにはどのようにすればよいか、講師の声掛けや指導により、参加者が各々自分に合った無理のない動かし方を見つけて行きました。


【アンケートより】
◆今まで体を見つめたことはなかったので、日常はすごく力が入っている事がわかりました。

◆普段気付かない自分の身体の状態がわかったりできたのが良かったです。

  • ◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました
    ◆力を抜いてというのがむずかしかったですが、最初と最後では足の裏がしっかりバランスよく立てたり、後ろを振り返る幅がとても広がるのを感じました。自分の体とゆっくり向き合ういい機会になりました。
  • ◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました
    ◆以前別のところで受けたことがあり、それ以降近場で見つけられず、今回参加できてうれしかったです。なかなか自分の体を見つめなおすことができないので、これを機会に続けて行きたいです。
  • ◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました
    ◆体について普段気付かない部分を気付くことが出来ました。
    ◆知らない間に体のバランスがとれた感じでスッキリしました。
  • ◆健康体操教室『ココロとカラダを心地よくするラクラクレッスン~フェルデンクライス・メソッド~』(全5回)を開催しました
    ◆なかなかコツがつかめず、良くわからないまま進んでいった感じでしたが、最後の方は先生の言っている事と体の動きとのつながりがわかってきた感じがします。
 

2017.03.05◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました

◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました

平成29年1月15日、22日、2月5日、12日、26日、3月5日
(日)14:00~16:00 (全6回) 開催


自分で考えたことをわかりやすく表現して人に伝えるという能力の重要性が高まっている現在、「身体」を動かし「声」を出して心身を緊張から解放したり、相手の動きや話のリズムを理解し、自分を合わせていく等、自他のコミュニケーションを様々な方法で表現していく演劇のエッセンスを使って、表現力を楽しく身に付けていくことを目的に開催しました。

【講師】松木 晴信 氏
 埼玉演劇クラブ劇団欅 総監督


【内容】
第1回:コミュニケーション力を高めるための演劇の効果とは?
第2回:楽しむことでリラックス~体を動かし声を出そう
第3回:表現を楽しもう!自分を知って、五感を養う
第4回:脚本って何だろう?~どう伝えるかに挑戦~
第5回:楽しく実践しよう 演劇コミュニケーション①
第6回:楽しく実践しよう 演劇コミュニケーション②


【アンケートより】
●声の出し方、正しい発音の役に立った。(他5名)
●松木先生を始めプロの方々等のお話を聞いたり、ご指導いただけたのが良かった。(他13名)
●演劇のおもしろさ、奥深さ、難しさを知った。(他9名)
●いろいろな年代の方と同じ課題にチャレンジできたのが良かった。(他3名)
●参加費1000円では桁違いと思うほど充実した内容だった。(他1名)
●第1回から5回の講座で学んだことを実際に表現してみたことが良かった。

※写真をクリックすると大きく表示されます

  • ◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました
    ●コミュニケーションの勉強になった。(他5名)
    ●コミュニケーション能力を高めるゲームが良かった。
    ●受け身の講座が多い中、体験型の講座は収穫があった。
  • ◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました
    ●プロの方から脚本の読み方をアドバイスいただけた。特別講師が良かった。ダンスが楽しかった。
    ●それぞれの分野のプロの方のお話やご指導がかった。女優さんの話しを聞けて楽しかった。
  • ◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました
    ●全講座が課題の発見と解決策になっていて良かった。
    ●舞台照明が良かった。ホールの舞台裏がわかり楽しかった。舞台裏を見ることができて良かった。
  • ◆武蔵浦和コミセン演劇アカデミー『演劇で表現力を磨こう』(全6回)を開催しました
    ●すばらしい脚本を知ることができた。実際に台詞を言ってみてアドバイスいただけたのが新鮮だった。
    ●舞台に上がって発表したのは楽しかった。貴重な体験だった。発表会が楽しかった。他の方の演技を観るのが勉強になった。
 

2017.03.04◆地域歴史講座『南区周辺の文化財を知る講座~古の人々の暮らしに触れる~』(全5回)を開催しました

◆地域歴史講座『南区周辺の文化財を知る講座~古の人々の暮らしに触れる~』(全5回)を開催しました

平成29年1月7日・28日、2月4日・25日、3月4日(土)
14:00~16:00 (全5回)


時代の証人として役割のある文化財を学ぶことで、普段見過ごしがちなものにも思わぬ歴史があることを知り、地域の隠れた魅力を新たに発見する。
また、文化財を通じて地域の歴史や文化、自然に触れ、住んでいる街への愛着を育て、地域振興につなげるきっかけを作る目的で開催しました。

<内容>
第1回:文化財入門 文化財の概要について(定義、種類、調査、保存等)
・文化財を知る意義や保護の為の法律制定の歴史や背景、文化財の種類等について


第2回:「彫刻文化財」仏像の読み解き方
・市内に現存する仏像の画像での特徴や修復作業等の解説

第3回:「埋蔵文化財・遺跡」四千年の時を超えて『南鴻沼遺跡の成果から』
・低湿地の遺跡として木製品や植物遺体など珍しい資料が出土した南鴻沼遺跡の特徴について


第4回:「江戸の園芸文化と土木技術を伝える二つの国指定文化財」~天然記念物「田島ヶ原サクラソウ自生地」・史跡「見沼通船堀」~
・江戸末期に栄えたサクラソウの園芸文化や江戸へつなぐ水運としての役割などについて

第5回:「民俗文化財」市民に伝わる民間信仰
・庚申塔を例にして、平穏に暮らすことを願った昔の人々の信仰について


【アンケートより】
●各回、興味深く聞かせていただいた。
●資料も豊富でたいへん有意義な講座だった。
●庚申塔の解読は目から鱗が落ちる説話だった。
●古の人たちの知恵に驚かされ、圧倒されっぱなしだった。

  • ◆地域歴史講座『南区周辺の文化財を知る講座~古の人々の暮らしに触れる~』(全5回)を開催しました
    ●さいたま市の文化財に関する粒ぞろいの専門家を講師に迎え、ハイレベルの講座だったと思う。
    ●第1回目の文化財保護法にまつわる話がたいへんおもしろかった
  • ◆地域歴史講座『南区周辺の文化財を知る講座~古の人々の暮らしに触れる~』(全5回)を開催しました
    ●長年さいたま市に住んでいるにもかかわらず、なかなか知る機会がなかったので有意義だった。
    ●指定文化財の多いことや体系図に驚いた。
  • ◆地域歴史講座『南区周辺の文化財を知る講座~古の人々の暮らしに触れる~』(全5回)を開催しました
    ●身近にあるのに気づかずに過ごしてきたのがもったいないと思った。
    ●日本文化の着眼等、大いに刺激された。
  • ◆地域歴史講座『南区周辺の文化財を知る講座~古の人々の暮らしに触れる~』(全5回)を開催しました
    ●受講内容をより理解するために、現地を自分で歩いてみようと思う。
    ●これからは周辺の古寺や古社などに関心を持ちたい。
 

2017.03.01◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました

◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました

平成29年1月18日・*25日、2月1日・22日、3月1日
14:00~16:00開催(全6回)
*1月25日は歌舞伎講座にて歌舞伎鑑賞会


昨年度に実施した「歌舞伎講座」において翌年度も引続いて講座を受けたいとの要望が多く実施しました。
歌舞伎の全体像を知り、最高傑作と言われる【仮名手本忠臣蔵】の世界を深め、二段目~十一段目までを学びました。
また、歌舞伎講座Ⅱをより深く理解するため、またより楽しむため、講座受講生のうち希望者を対象に、歌舞伎座にて初春大歌舞伎「将軍江戸を去る」「大津絵道成寺」「沼津」を鑑賞しました。

講師:濱口久仁子氏 
(早稲田大学演劇博物館招聘研究員・歌舞伎イヤホンガイド)


【アンケートより】
●今回の如くシリーズの講座は内容が豊富で多角的に学ぶことが出来、きわめて有意義だった。

●歌舞伎座に個人で行くことはなかなかできず、久し振りの銀座を散策できたのもとても嬉しい事でした。

  • ◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました
    ●好きで歌舞伎はよく見ているのですが、書物やテレビで多少調べたりするくらいで、識者の方からのお話を聞くのは初めてでした。なるほど!と思うことが多く、次回はもっと時間を取って長い講座になる事を希望します。イヤホンガイドの裏話なども聞いてみたいです。
  • ◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました
    ●今回は一つの演目を詳しく解説していただいたのでよかったです。先生の解説もわかりやすくしゃべってくださるので、さらに歌舞伎への興味がふかまりました。こういう進め方は私にとってうれしい限りです。
  • ◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました
    ●今回初めて参加しました。講師の先生がとてもわかりやすく解説して下さり、又なつかしい俳優さんのビデオを見ることが出来てとてもうれしく思いました。
  • ◆ひまわり大学「楽しく学ぶ歌舞伎講座Ⅱ」(全6回)を開催しました
    ●今までは歌舞伎を鑑賞してもわからない部分が多く、最近は疎遠になっていました。解説を聞くとより場面に奥行きが出るので、機械があればぜひ仮名手本忠臣蔵を鑑賞したいと思います。
 

2017.02.28◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)

◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)

平成28年12月20日(火) 10:00~12:00開催

7階シニアふれあいセンターとの共催で、60歳以上の市民を対象とした「懐かしの映画(邦画)鑑賞会」3回目は、大岡昇平のベストセラー小説を豪華キャストの共演で映画化。人妻と年下のいとことの恋愛を軸に、愛憎入り交じる複雑な人間模様を絢爛なタッチで描いた文芸メロドラマ『武蔵野夫人』を上映しました。
出演:田中絹代 森雅之 1951年公開/88分



【アンケートより】

●戦前・戦後の思想の違いが激しく描かれていた。言葉が早口には驚いた。

●昔のおもかげいっぱい残る風景に接し幸せを感じました。

●今の世に足りない哲学的なものを感じ、涙が出ました。昔の人の考え方を学びたい。

  • ◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●見たことない映画なので楽しみに待っておりました。ゆったり時間が流れていく映画でした。結果は残念でしたが…
  • ◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●終戦後の日本の中流階級の暮らしの一端が理解できた。経済成長と吹き替えに日本が失ってしまったものを実感できた。
  • ◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●昭和20年代後期の武蔵野の風景・世相が如実に表現されていた。伝説の女優田中絹代は今一つだった。
  • ◆懐かしの映画鑑賞会(邦画)③「武蔵野夫人」を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●昔の古き良き時代を思い返されて、今は大切なものを失っている時代だと感じた。
 

2017.02.28◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)

◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)

平成29年2月28日(火)9:00~12:00開催

年に3回開催している応急手当講習ですが、今回は普通救命講習Ⅰということで、座学と実技を交互に組み込み、心肺蘇生法やAEDの取り扱い、異物除去などを学びました。

講師はさいたま市消防局救急課普及係の
栗原氏、並木氏、中村氏、津田氏、原田氏、竹内氏、田中氏


【アンケートより】
●非常に勉強になりました。くり返し練習することが本番の際に慌てずに済むと思います。

●わかりやすく具体的に実践したので理解が深まりました。職場単位でも講習する必要があると感じました。

●応急手当の重要性を再認識しました。本日学んだ救命手当ては救急隊の到着前は事前に行うことが重要だと感じました。

●繰り返し行うことにより体で覚えるようになれました。親切丁寧に指導していただきました。


※次回は平成29年6月18日(日)13:30~16:30
普通救命講習Ⅲを予定しております
【内容】
小児・乳児に対する心肺蘇生法、AEDの使用法、気道異物除去、止血法など

  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ●何度か受講していますが、毎回少しずつ忘れることがあるなと思いました。また定期受講したいと思います。
  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ●わかりやすく実技も充分に体験できてとても勉強になりました。グループごとにご指導いただけたので、自分の動作が確認できて良かったです。次の講習にも参加したいと思います。
  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ●初めてAEDに触れることができ参考になりました。もしAEDを使用することになっても迷わず出来そうな気がします。
    ●非常に実践的で良かった。教え方も親切丁寧でわかりやすかった。
  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ●以前は都内で講習を受けましたが、今回の方がより実践的だと思います。職場の人から「さいたま市は(講習を)しっかり行う」と聞いていたので、まさにその通りだと思いました。反復大切ですよね。
 

2017.02.19◆NPO法人設立準備~運営講座を開催しました

◆NPO法人設立準備~運営講座を開催しました

平成29年2月19日(日)14:00~16:00開催

===内 容===
「NPO法人とは」 「営利と非営利、公益」
「一般社団(財団)法人とは」
「公益社団(財団)法人とは」
「NPO法人のメリット・デメリット」
「NPO法人の設立要件」
「NPO法人の設立準備から認証までの流れ」
「NPO法人の組織と運営」「NPO法人の運営」
「NPO法の改正」等について講義し、講義終了後に無料相談会を実施しました。


講師:行政書士 相京 美津夫 氏
(NPO法人志民アシストネットワーク代表理事)


【アンケートより】
●運営等の注意点など参考になりました。税制面等をもっと聞きたかった。

  • ◆NPO法人設立準備~運営講座を開催しました
    ●設立して間もないので運営について知りたく参加させていただいた。準備、設立までのご説明がメインだったので、設立後の話がもっと聞きたかったです。
  • ◆NPO法人設立準備~運営講座を開催しました
    ●NPO法人を具体的にどのようにして活動しているかなどの例を多く取り上げてもらえるとなお良かったです。
  • ◆NPO法人設立準備~運営講座を開催しました
    ●一般社団法人について多く語ってもらえて良かった!
    ●広く浅く説明してもらえて良かった。
 

2017.02.18◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました

◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました

平成29年2月19日(土)14:00~16:00開催

過去にアカデミー賞作品賞を受賞した映画を原語で上映しました。
『地上より永遠に』は第16回アカデミー最優秀作品賞受賞 /字幕1953年アメリカ /上映時間118分)
アカデミー作品賞、監督賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、録音賞、編集賞と8部門を制覇した作品です。

【アンケートより】

●往年の大スターたちの競演は見ごたえがありました。良かった!

●1953年の映画で、デボラ・カーの美しさに感激でした。フランク・シナトラの若さとスマートさ、アーネスト・ボークナインの憎々しい士官ぶり、ドナ・リードの美しさも印象的でした。フレッド・ジンネマン監督の素晴らしい演出に拍手。


来年度の武蔵浦和シネマはリクエスト・シリーズで全4回開催します。
①6/10(土) シェーン
②9/2(土) 雨に唄えば
③10/14(土) 風と共に去りぬ (途中休憩します)
④H.30.2/10(土) 駅馬車

※詳細が決まりましたら、ホームページ、館内ポスター、チラシ、コミセンだよりなどでご案内いたします。

  • ◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました
    ●10年振りに見ました。フランク・シナトラの演技が良かった。
    ●名作を拝見できて良かったです。ありがとうございます。
  • ◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました
    ●戦争も軍隊も愚劣ですね。ハワイ島があまりにも美しすぎました。素晴らしい映画でした。
  • ◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました
    ●大変なつかしく鑑賞できて、むかしを思い出しすてきなひと時を過ごすことができました。
  • ◆武蔵浦和シネマ アカデミー賞作品賞コレクションⅣ「地上より永遠に」を開催しました
    ●会場が広くて新しくて立派なのに驚いた。昔の作品の画質がこれほどいいとは思わなかった。また是非見たい。
 
  << Prev   Next >>

さいたま市

株式会社オーエンス

アイル・コーポレーション株式会社

地図情報アクセス情報はこちら

〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所7-20-1
「JR武蔵浦和駅西口」徒歩2分!

武蔵浦和コミュニティセンター(8,9階)
TEL:048-844-7215
シニアふれあいセンターサウスピア(7階)
TEL:048-844-7230
地図

Googleマップで見る

武蔵浦和コミュニティセンター 登録団体

ページトップへ