最新情報(武蔵浦和コミュニティセンター)

武蔵浦和コミュニティセンター(アーカイブ)

2015.02.19◆健康体操教室『ズンバ』を開催しました

◆健康体操教室『ズンバ』を開催しました

平成27年1月19日、26日、2月2日、9日、16日(月)
19:00~20:00 (全5回)


新事業、ズンバを全5回開催しました。
ZUMBAは、ラテンを中心に様々な国の音楽とダンスを組み合わせて創作されたダンスフィットネスエクササイズです。

講師は、株式会社オーエンススポーツ事業部 
インストラクター 岩﨑友美氏

元気いっぱいエネルギッシュな講師です。

20代から70代と幅広い年齢層の方20名が参加。
講師からの口頭での説明がなく見てまねて動くというスタイルで、初回からいろいろな曲に合わせてのエクササイズでした。
ハードな動きにもみなさん遅れることなくついていく事が出来、とてもやる気がある参加者ばかりでした。
全5回終了後、また続けたいとの希望がたくさん出ましたが、ここ武蔵浦和コミュニティセンターの会場がなかなか取れないこともあり、講師の既存の教室へ参加するという形で終了しました。
最後はとても盛り上がり、記念に全員で写真撮影となりました。

【アンケートより】
・楽しい5回でした。ぜひぜひまたやって欲しいです。(他3名)
・週に一度、汗をかいてとても気持ち良かったです。
・良いエクササイズになりました。楽しかったです。
・素敵な先生でとても楽しかったです。
・5回は少ないかと感じました。先生ありがとうございました。

  • ◆健康体操教室『ズンバ』を開催しました
    ・とても楽しかったですが、初めはついていくのが大変で・・・慣れてきた頃に終わってしまったので、もう少し回数が多いと良いと思いました。来年もお願いします。
  • ◆健康体操教室『ズンバ』を開催しました
    ・もっと続けたいです。どんどんできるようになって体力もついてとても楽しめました。企画ありがとうございました。
  • ◆健康体操教室『ズンバ』を開催しました
    ・毎回気持ち良い汗をかかせていただきました。早いテンポで始めは戸惑いましたが、曲に合わせて楽しく、先生の明るさに癒されました。ありがとうございました。
  • ◆健康体操教室『ズンバ』を開催しました
    ・知らなくて申し込みましたが、楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。
    ・音楽に合わせて踊るのは本当に楽しかったです。
 

2015.02.15第2回 南区中学校アンサンブルフェスタを開催しました

第2回 南区中学校アンサンブルフェスタを開催しました

2月14日(土)アンサンブルコンサート、15日(日)アンサンブルコンテストを2日間にわたり開催しました。

前日に大谷口中学校のインフルエンザによる欠場というお知らせが入り、当日になってから白幡中学校、内谷中学校により追加チームが決まり、プログラムの穴埋めが出来ました。
その結果、予定通りの時間で進行することができました。
各中学校の吹奏楽部顧問の先生の絶大なる協力のもと、運営もスムーズに進み、無事終了する事が出来ました。

今回は、3名の審査員の方に審査をお願いして、金・銀・銅賞の他に、審査員特別賞を3チーム、優秀賞を2チーム、最優秀賞を1チームが決まりました。
表彰式の前に、各審査員より講評があり、中学生にとっては大いに勉強になったと思います。

 

2015.01.24◆地域歴史講座『さいたま市の自然と歴史を知る講座』を開催しました

◆地域歴史講座『さいたま市の自然と歴史を知る講座』を開催しました

平成26年12月13日、20日、平成27年1月17日、24日(土) 13:30~15:30 全4回開催

さいたま市が合併して十数年がたち、南区は新しい住民も多く、改めて市の自然や歴史を学び、住んでいる地域のことを知ることによって、地域を見つめ直し、地域に愛着をもっていただければと開催しました。

講師は「市民が選んださいたま百景」選定市民委員会事務局長の中津原努氏をはじめ、
深堀清隆氏(埼玉大学准教授)、山谷吉孝氏、
新井智也氏、加藤三郎氏。

【カリキュラム】
①さいたま市全体の自然・歴史の特徴
②台地南端地域・鴨川周辺
③こうぬま、与野本町地域と中山道周辺
④御成道周辺と元荒川・岩槻


【アンケートより】
・合併後の市域の歴史・自然を網羅したすばらしい企画で、自分の住むさいたま市に愛着がわいてきました。初めて知ったことも多く、自分でも歩いてみようと思いました。

・さいたま市に30年住んでいるのに、知らないことばかりで勉強になりました。

・40年もここに住みながら知らないことばかりで興味深かった。

・大変おもしろい講座でした。自然と歴史という極めて深いテーマで勉強になりました。

・岩槻の歴史を語る加藤先生の史談は特に良かったと思います。(感動)

  • ◆地域歴史講座『さいたま市の自然と歴史を知る講座』を開催しました
    ・第1回~第4回すべての講座に参加し、自分の今住んでいるさいたま市について知らなかったことが多く認識できました。実際の現場を目で見て歩きたいと思います。
  • ◆地域歴史講座『さいたま市の自然と歴史を知る講座』を開催しました
    ・越してきて3年弱でさいたま市(南区)の土地・歴史の流れも少しは知ることができ、これからの生活に愛着が少しずつでも持てる気がします。
  • ◆地域歴史講座『さいたま市の自然と歴史を知る講座』を開催しました
    ・昭和40年からこの浦和で50年近く生活していますのに、何よりも知りませんでした。この会の講座で本当に色々知ることが出来まして、ありがとうございました。
  • ◆地域歴史講座『さいたま市の自然と歴史を知る講座』を開催しました
    ・緊張することも集中することもなくなった近頃、全4回楽しい時間を過ごしました。さいたま市の地形が解り暖かくなったら歩いてみようと思っています。
 

2015.01.09◆新春シネマ『うなぎ』を開催しました

◆新春シネマ『うなぎ』を開催しました

平成27年1月9日(金)14:00~16:30開催

ひまわりシアター特別編として、第50回カンヌ国際映画祭にてパルム・ドールを受賞した、今村昌平監督作品を開催しました。

内容(あらすじ):男のもとに手紙が届く。それは愛する妻が不倫しているという内容で、事実を知った男は怒りを抑えきれず妻を殺してしまう。
8年後、出所すると同時に、昔自分が飼っていたうなぎを職員から手渡される。男はうなぎと共に、ひっそりと理髪店を始める。次第に町の人との交流も増えていった。
ある日、うなぎの餌を探しに川へ行くと、川原の茂みで倒れている女を発見。女は殺した妻に瓜二つで、戸惑いながらも警察に通報する。女は一命を取り留めた。
後日、女が謝礼に訪れ、男の経営する理髪店で働きたいと言い出す。男はしぶしぶ女を受け入れ、町の住民はそれを歓迎した。しかし、女は何か秘密を隠しているらしく…。


【アンケートより満足と回答された方の回答】
・迫力ある映画で満足でした。
・とても重厚な作品でびっくりしました。
・今村作品を久しぶりに見て満足。
・一度、昔見ましたがなつかしく、また楽しかったです。
・時代背景、なつかしかったです。命の大切さを感じられ、良かったです。
・意外な内容、うなぎ でした。さすがです。

  • ◆新春シネマ『うなぎ』を開催しました
    【アンケートより】
    ・見たい映画でしたので良かったです。うなぎの事も知ることができ、うれしかったです。
  • ◆新春シネマ『うなぎ』を開催しました
    ・表現がむずかしいですが人間本来の姿に目覚めた主人公が良かったと思います。周りの温かい心もあったから?
    ・この映画は実話なのか、単なる娯楽映画であったとすれば、面白い映画であったと思う。
  • ◆新春シネマ『うなぎ』を開催しました
    ・役所広司の役にはまって良かった。市原悦子が出てきた場面がその様子に役になりきっているので、場面の 切り替えがすごいと思った。
  • ◆新春シネマ『うなぎ』を開催しました
    【やや不満足と回答された方の感想】
    ・性描写や暴力シーンがある作品を上映するのは抵抗があった。
    ・ベッドシーンが多くてあまり感じが良くない。
 

2014.12.27◆第四回サウスピア駅前寄席(むかし家今松出演)を開催しました

◆第四回サウスピア駅前寄席(むかし家今松出演)を開催しました

12月27日(土)14:00~16:00 開催

毎回好評のサウスピア駅前寄席第四弾は、
むかし家今松・柳家小はぜ出演。

<演目>
柳家小はぜ:道潅
むかし家今松:二丁蝋燭、芝浜


むかし家今松師匠が、落語通の間では評判で有名な「芝浜」を演じてくださいました。
毎年年末に演じられる演目で、年末には11年間、都内(新宿末広亭)で今松師匠がトリを務め、「芝浜」を演じ、毎回満席になるそうです。
その「芝浜」をここサウスピアでも聴くことが出来るということで、たくさんのお客様に喜んでいただけました。
前座の柳家小はぜさんの「道潅」も若々しくわかりやすいものでした。

【アンケートより】
・久しぶりに、良い時間を持つことが出来ました。ありがとうございます。

・芝浜の噺の良い点が良くわかりました。さすが今松さん、ありがとうございました。

・大変上手です。映画のように解かりやすかったです。

・久しぶりに感動しました。私達夫婦も仲良くやっていきます。ありがとうございました。

・心にじんと来るお話で、昔の状況が目に浮かんでくる感じでした。

  • ◆第四回サウスピア駅前寄席(むかし家今松出演)を開催しました
    ・久しぶりに古典の話芸を聞き、年の瀬に大笑いさせていただきました。
    ・やはりプロの噺家の間の取り方、言い回しは感心。今後の寄席にも足を運びたい。
  • ◆第四回サウスピア駅前寄席(むかし家今松出演)を開催しました
    ・すばらしかったです。久しぶりで、良い気持ちです。楽しかったです。
    ・年末に心温まる話を聞けて良かったです。ありがとうございました。
  • ◆第四回サウスピア駅前寄席(むかし家今松出演)を開催しました
    ・ようやく聴けました。仕事の関係で末広亭には行けなかったのです。これで心おきなく新年が迎えられそうです。ありがとうございました。
  • ◆第四回サウスピア駅前寄席(むかし家今松出演)を開催しました
    ・一度は生で聞きたいと思っていた芝浜を聴けた上、他の話も面白かったです。落語を聞くのは初めてでしたが、今日聞きに来て本当に良かった。
 

2014.12.26◆キッズコミセン「ふゆのおたのしみ会」を開催しました

◆キッズコミセン「ふゆのおたのしみ会」を開催しました

12月26日(金)10:00~10:40 11:00~11:40 
(全2回:内容同じ) 共催:武蔵浦和図書館



今年度2回目となる武蔵浦和図書館との共催事業、「ふゆのおたのしみ会」には、今回も多くの親子が参加しました。

大型絵本「月ようびはなにをたべる」・・・は、見開きいっぱいに描かれた色鮮やかな絵は、とても迫力があり、リズムのよい歌に合わせて見ることができました。

ブラックパネルシアター「おもちゃのチャチャチャ」・・・は、前半ライトに当たって光る画面はとてもきれいで、子どもたちは次々と飛び出すおもちゃにくぎ付けになっていました。

  • ◆キッズコミセン「ふゆのおたのしみ会」を開催しました
  • ◆キッズコミセン「ふゆのおたのしみ会」を開催しました
  • ◆キッズコミセン「ふゆのおたのしみ会」を開催しました
  • ◆キッズコミセン「ふゆのおたのしみ会」を開催しました
 

2014.12.23◆鳴海じゅん シャイニークリスマスコンサートを開催しました

◆鳴海じゅん シャイニークリスマスコンサートを開催しました

12月23日(祝)15:30~17:00

地域の皆様への素敵なクリスマスプレゼントとして、元宝塚歌劇団男役スター 鳴海じゅんさんによるソロコンサートを開催しました。
クリスマスソング、宝塚ソング、田中準子さんによるピアノ伴奏でシャンソンなど、鳴海じゅんさんの魅力たっぷりな舞台でした。
質問コーナーでは、将来宝塚歌劇団に入りたいというお子さんからの質問や、休日はどんなことをしているかなどの質問に気さくにお答えいただき、武蔵浦和コミュニティセンターの主催事業ならではの、演者とお客様との距離がぐんと縮まったコンサートとなりました。
客席まで降り、間近で歌いながらの演出もあり、会場にいた誰もが鳴海じゅんさんに魅了されたことでしょう。

<内容>
♪シャンソン(越路吹雪の世界)
♪クリスマスソング
♪ベルサイユのばら(セリフ劇)  
♪お楽しみメイキング映像
♪宝塚ソング(アマールアマール,セマニフィーク)
♪質問コーナー
♪アンコール     ほか


※クリックで画像が大きく表示されます

  • ◆鳴海じゅん シャイニークリスマスコンサートを開催しました
    【アンケートより】
    *自然体の鳴海さんがとてもステキでした。夢と希望にあふれたコンサートでした。ステキな歌のクリスマスプレゼントをありがとうございました。
  • ◆鳴海じゅん シャイニークリスマスコンサートを開催しました
    *宝塚の方のショーを初めて見ました。歌もダンスもすばらしく感動しました。鳴海さんのお人柄もすてきでした。夢をもつこと、夢は叶うこと、元気をたくさんもらいました。いいクリスマスになりました。
  • ◆鳴海じゅん シャイニークリスマスコンサートを開催しました
    *ひとりベルばら最高!!ぜひ別のお芝居も観たいと思いました。歌がすごくうまくて、もっともっと聴いていたかったです。
  • ◆鳴海じゅん シャイニークリスマスコンサートを開催しました
    *楽しい時間をありがとうございました。ひとりベルばら、よかったです。細い身体からの声量に聞きほれました。 ピアノの生演奏もすてきでした。ステージとの距離も近くて見やすいです。
 

2014.12.21◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)

◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)

12月13日(土)9:00~12:00 開催 

消防局救急課との共催事業として上級救命講習を開催しました。いざという時を想定しての講習に、参加者は熱心に講師の話に耳を傾け、一次救命処置の重要性を知る機会となりました。


さいたま市消防局では、パソコンやスマートフォンなどを利用し、時間や場所に制約を受けることなく、自分のペースで学習できる応急手当WEB講習を行っています。忙しい方、不安な方などは終了後の復習にも役立てていただけると思います。

【アンケートより】

・大へん役に立ったと思います。1回ではわからない所があるので、もう一度受講したいと思いました。

・わかりやすく教えて頂きありがとうございました。いざという時に役に立つと思います。

・わかりやすかった。ありがとうございました。

・大へん満足しました。しかし、1回の講座では実際に行うにはやや不安です。

  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ・実際にこのような場面に立ち会うことになったら、尻込みせずに実施、協力したいと思います。
    ・とてもわかりやすい説明でした。ありがとうございました。
  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ・とても優しく教えて下さり、大変勉強になりました。もっと知りたいこともありました。女性の洋服
    をぬがし、周りの人は壁を作った方がいいとか細かい事も知りたいです。
  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ・1回ではおぼえきれません。講習を受けても不安だし、AEDを使うことはこわいので、講習を受けていない方がいざという時に使うのはむずかしいですよね・・・
  • ◆普通救命講習Ⅰを開催しました(共催:さいたま市消防局救急課)
    ・胸骨圧迫回数は30回と指導ですが、別署では回数制限はないと指導を受けた。
    ・子どもがいるので、乳幼児の応急手当をお願いします。
 

2014.12.06◆映画欲のすすめ~映画リフレッシュする術(すべ)を学ぶ~を開催しました

◆映画欲のすすめ~映画リフレッシュする術(すべ)を学ぶ~を開催しました

10/11, 25, 11/15, 12/6(全4回土曜日)
10:00~12:00開催


単にストーリーを追うばかりの観賞だけではなく、映画を学問的に考えてみようという企画からスタートしました。

講師は日本映画大学学部長の髙橋世織氏

毎回テーマを絞り、参加者の知的好奇心をさらに深いレベルまで満足させた内容でした。
①声の魅力
②食べることの愉悦と悲喜劇
③風景力を堪能する
④死生観を考える

元気が出る素である映画の新しい体験の仕方を改めて一緒に考え実践することができました。

【アンケートより】

・〝映画を観る視点″というものを伝えていただいた講座でした。ありがとうございました。

・新鮮で知的で面白かった。単なる映画好きの集まりではない、社会的な映画の見方を教わった。

・大変おもしろかったです。受講して良かったと思います。ますます映画が好きになりました。

・講師の映画に対する情熱がひしひしと感じられる会でした。いつか、再びこの会の続きをやっていただきたいです。

  • ◆映画欲のすすめ~映画リフレッシュする術(すべ)を学ぶ~を開催しました
    ・第2弾も楽しみにしたい講義でした。毎回2時間があっという間で、充実した時間を過ごすことができました。資料は講義の後に参考にもなり、講義を終えても良い手がかりになりました。子どもの頃の、淀川さんの解説を想い出し、映画をたくさん観たくなりました。ありがとうございました。
  • ◆映画欲のすすめ~映画リフレッシュする術(すべ)を学ぶ~を開催しました
    ・映画を通して、死生観、社会情勢、政治等、幅広い分野のお話を聞けて、とても興味深かったです。先生のような方に多くの場で声をあげていただき、社会に影響を与えて頂きたい。
  • ◆映画欲のすすめ~映画リフレッシュする術(すべ)を学ぶ~を開催しました
    ・実際に映画をみながら、様々なテーマについて考えられるようになっていて、興味深く受講できました。また、講師の方が映画について独自の視点(問題意識)を持っている点が、講座全体を通してとても面白いものにしてくれているように感じた。
  • ◆映画欲のすすめ~映画リフレッシュする術(すべ)を学ぶ~を開催しました
    ・いつも本の紹介や資料を準備頂き、お時間を割いて頂き有難うございました。私にとって、文明開化の風、新しい風、新しい扉が開かれました。髙橋先生の住んでいる世界が私の生活環境と全然違うので、本当に文明開化でした
 

2014.11.30◆第2回コミセンまつりにたくさんのご来館ありがとうございました

◆第2回コミセンまつりにたくさんのご来館ありがとうございました

11月29日(土),30日(日)の2日間にわたり、延べ3,800名の方々に来館いただきました。

南区長をお迎えしての開会式から始まり、8階集会室では、コミセンピック(体力測定)、保健センターによるカラダ“見える化”、輪ゴムで作るおしゃれブレスレッド、大宮ビューティアート専門学校によるネイル体験、代々木アニメーション学院によるマンガの描き方教室、タイムスリップ55年(けん玉・スーパーカー消しゴムサーキット、スライム作り他)、埼玉大学鐡道研究会によるコミ鉄パーク・Nゲージ・プラレール展示、鉄道すごろく・なりきり車掌撮影会・埼玉の鉄道プレゼンなどの開催。
「ベーカリーカフェしびらき」によるパンやお菓子の販売。
1階多目的室では武蔵浦和コミュニティセンターの軌跡(開館~現在までの主催事業展示)、コミセンジャーとじゃんけん&写真撮影などイベントも盛りだくさんでした。

スタンプラリーも開催し、景品は南区内の企業に協賛協力をいただきました
(株)ロッテ 浦和工場、(株)Olympic 武蔵浦和店、埼玉ヤクルト販売㈱ 武蔵浦和センター、三国コカ・コーラボトリング㈱埼玉第一支社浦和支店、生活協同組合パルシステム埼玉、アサヒカルピスビバレッジ(株)上尾支店、(株)さいたまPRセンター(たまログ)、Mare(武蔵浦和駅南ビル)、(株)トミゼンフーヅ(彩果の宝石)、(株)伊藤園浦和支店 [敬称略 順不同]


9階多目的ホールでは、29(土)ひまわり戦隊コミセンジャーMUSASHIによるヒーローショー(2回公演)、サウスピアかるた大会、
30(日)利用団体26団体による舞台発表会(音楽・ダンス・舞踊)が開催され、2日間に渡り、大変にぎわいました。

※写真をクリックすると大きく表示されます

  • ◆第2回コミセンまつりにたくさんのご来館ありがとうございました
    コミ鉄パーク
  • ◆第2回コミセンまつりにたくさんのご来館ありがとうございました
    ひまわり戦隊コミセンジャーMUSASHIショー 2回公演
  • ◆第2回コミセンまつりにたくさんのご来館ありがとうございました
    30日(日)舞台発表会(26団体)
  • ◆第2回コミセンまつりにたくさんのご来館ありがとうございました
    各イベントコーナー
 
  << Prev   Next >>

さいたま市

株式会社オーエンス

アイル・コーポレーション株式会社

地図情報アクセス情報はこちら

〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所7-20-1
「JR武蔵浦和駅西口」徒歩2分!

武蔵浦和コミュニティセンター(8,9階)
TEL:048-844-7215
シニアふれあいセンターサウスピア(7階)
TEL:048-844-7230
地図

Googleマップで見る

武蔵浦和コミュニティセンター 登録団体

ページトップへ