最新情報(武蔵浦和コミュニティセンター)

武蔵浦和コミュニティセンター(アーカイブ)

2015.11.29●コミセンまつり舞台発表部門

●コミセンまつり舞台発表部門

コミュニティセンター利用団体 26団体(2日間)

◆11月28日(土)13:00~16:40
1.らくらくピアノ♪シニアのキーボード
2.美・カンタービレ
3.越中おわら友の会
4.コロパレッテ
5.さくら室内楽の会
6.テオフィル室内歌劇団
7.おやこ劇団にしうらわ
8.Chorus.I.I
9.P'rhythm (プリズム)
10.リリャナ
11.北与野ムジークフェライン

◆11月29日(日)10:00~16:20
12.ナナラー
13.百-sounds (モモ サウンズ)
14.AH(エーエイチ)
15.サピア太極拳
16.プア ナニ アロハ
17.M4 with フミリンバンド
18.サウンドクロスオーケストラ
19.白蓮会館 浦和支部
20.サウスピア フラサークル
21.健康太極拳 ファースト
22.プティ バレリーナ
23.桃園太極拳
24.ZUMBA@MORE (ズンバ モア)
25.ハビビ組
26.ダンシングデビルズ

  • ●コミセンまつり舞台発表部門
  • ●コミセンまつり舞台発表部門
  • ●コミセンまつり舞台発表部門
    主催事業 キッズコミセンHIPHOP教室から成果発表
    チーム名:ダンシングデビルズ
 

2015.11.29◆チラシコンテスト2015を開催しました

◆チラシコンテスト2015を開催しました

11/8(日)~11/29(日) 
9Fホワイエにて44団体のチラシの展示をしました。


来館者に、「わかりやすいチラシ」「デザインが好きなチラシ」489名もの方に投票いただいて、総合で上位5団体が決定しました。
←チラシコンテスト展示の様子

1位(105票)異文化芸術交流会“Goodday”
2位(85票) Blue Eyes G.C.
3位(81票) プアナニアロハ
4位(61票) 健康太極拳ファースト
5位(54票) さいたま演劇集団「YOU]


こちらの5団体のチラシは、さいたま市市民活動サポートセンターにて2/1(月)~3/5(土)の期間掲示され、上位2団体の、異文化芸術交流会“Goodday”さん、Blue Eyes G.C.さんは3/5(土)15:00から開催されるプレゼンテーションに参加発表することになりました。

特別賞として、武蔵浦和コミュニティセンター館長賞が決定しました
★日本語の達人 (合計27票)
★Cafeヨガ  (合計17票)

  • ◆チラシコンテスト2015を開催しました
    <総合順位>
    (わかりやすいチラシ+デザインが好きなチラシ)
    1位 異文化芸術交流会“Goodday”
    2位 Blue Eyes G.C
    3位 プアナニ アロハ
    4位 健康太極拳ファースト
    5位 さいたま演劇集団「YOU」
  • ◆チラシコンテスト2015を開催しました
    <わかりやすいチラシ>
    1位 異文化芸術交流会“Goodday”
    2位 プアナニ アロハ
    3位 健康太極拳ファースト
    4位 プティバレリーナ
    5位 ナナラー
  • ◆チラシコンテスト2015を開催しました
    <デザインが好きなチラシ>
    1位 Blue Eyes G.C
    2位 異文化芸術交流会“Goodday”
    3位 さいたま演劇集団「YOU」
    4位 プアナニ アロハ
    5位 健康太極拳ファースト
  • ◆チラシコンテスト2015を開催しました
    <武蔵浦和コミュニティセンター館長賞>
    ●Cafeヨガ
    ●日本語の達人 
 

2015.11.29◆キッズコミセン『HIPHOP教室』を開催しました

◆キッズコミセン『HIPHOP教室』を開催しました

6/12・26,7/10・24,8/7・28,9/11・25,10/9・23,11/6・20(全12回)(金)18:00~19:00
リハーサル11/22(日)15:30~16:30 舞台発表11/29(日)16:00~出場


さいたま市内10の小学校 <沼影小、浦和大里小、西浦和小、別所小、南浦和小、善前小、高砂小、辻小、辻南小、岸町小>1年生から6年生まで25名の小学生が参加しました。
  
参加の子ども達はほとんどがダンス初心者で、学年の幅もありますが、11月末開催のコミセンまつりの舞台発表に本格的なHIPHOPダンスを披露するという最終目標を掲げて始まりました。
全員からチーム名の候補を出してもらい、多数決で『ダンシングデビルズ』と名付けました。
Tシャツもお揃いで作成し、発表会で着て踊りました。

講師は昨年に引き続き㈱オーエンススポーツインストラクターのMASA-C氏

自宅で自主練習が出来るようにと、講師の説明つきの振り付けDVDを配布しました。また1人1人に丁寧な指導もあり、コミセンまつりでは素晴らしい発表が出来ました。
出場26団体の中で最終発表ということもあり、講師のダンスチームメンバーを特別ゲストに迎え、パフォーマンスを披露していただきました。
迫力ある本格的なHIPHOPダンスを見たダンシングデビルズの子ども達、保護者、そして会場内のお客様から大きな拍手が沸き起こりました。


【参加した生徒のアンケート】
●ダンスをおしえてありがとうございます。おかげですごいダンスがおどれました。またすごいダンスをやってみたいです。
●いっぱいせんせいといっしょにダンスをやってたのしかったです。はっぴょうかいもいっしょにやれてうれしいです。だかられんしゅうのときよりも、もっとじょうずにやりたいです。
●まさし先生といっしょにおどれてよかったです。またやりたいです。
●体力がふえた。それにダンスがとくいになった。

※コミセンまつりでの写真を受け取りに来ていない方は早めにお越し下さい

  • ◆キッズコミセン『HIPHOP教室』を開催しました
    【保護者からのアンケートより】
    ■ダンスの練習を通じて、他校のお友達と交流でき、とても良い機会だったと思います。最後に発表の場がある点も子どもにとってはモチベーションを保て、達成感もあり素晴らしいと思います。
  • ◆キッズコミセン『HIPHOP教室』を開催しました
    ■引込み思案な性格で、自分をアピールするのが苦手ですが、ダンスを通して気持ちを表現したり、発散できる様に少しずつですがなってきました。(運動会ではダンスリーダーに選ばれました!)先生の子ども達一人一人を引き上げて下さる指導が息子にとても合っていて、また先生の元でダンスを習わせたいです。
  • ◆キッズコミセン『HIPHOP教室』を開催しました
    ■レッスンを毎回楽しみにしていました。ダンスの内容は初めは難しいと言っていましたが、DVDの解説を何度も見て分かるようになると、赤信号を待つ間や、エレベーター待ちのちょっとした時に外でも踊っていました。音楽にのせて踊る楽しさを教えて頂きありがとうございました。
  • ◆キッズコミセン『HIPHOP教室』を開催しました
    ■毎回ダンスのある金曜日を楽しみにしていたようです。男子と女子が踊るタイミングが違ったりするのも新鮮でとても良かったです。衣装も男子はカッコイイ、女子は華やかでバシッと統一感があって素敵だなと思いました。来年もMASA-C先生のHIPHOP教室をやって下さい。
 

2015.11.29●第3回武蔵浦和コミセンまつりを開催しました

●第3回武蔵浦和コミセンまつりを開催しました

平成27年11月28日・29日開催

テーマ〔ひと輝く・まち元気・つなぐ笑顔〕
住民の武蔵浦和を愛する気持ち、人と人とのつながりを大切にしながら、武蔵浦和らしさの創造や郷土愛を醸成することで、人が生き活きと輝く、また、まちの魅力を再発見し特色ある地域資源を内外に発信し、まちの活力を高める。そして、様々な世代の人々が笑顔で楽しく交流できる場をつくり、住民とコミュニティセンター、行政、関係機関・団体による協働のまちづくりを進めることで、地域・まちの一体感をつくりあげることを目的として開催しました。


協力:鹿手袋自治会 鹿手袋囃子連、さいたま市市民生活部コミュニティ推進課、南区保健センター、南区総務課、南区コミュニティ課、さいたま市シルバーバンク事務所、埼玉大学、浦和実業学園高等学校、埼玉県立小川げんきプラザ、ビーンズ武蔵浦和、運営ボランティア23人、老人福祉センター武蔵浦和荘


協賛:オリンピック武蔵浦和店、埼玉ヤクルト販売(株)武蔵浦和センター、コカ・コーライーストジャパン(株)、生活協同組合パルシステム埼玉、アサヒカルピスビバレッジ(株)上尾支店、株式会社ロッテ浦和工場、(株)トミゼンフーヅ(彩果の宝石)、(株)伊藤園浦和支店、ビバホーム 武蔵浦和店、本田技研工業(株)埼玉製作所、マーレ武蔵浦和(駅南ビル)、ラテラチキン武蔵浦和店 (順不同)

来場者数:2日間延べ3,500人

スタッフ:60人(ボランティア23人含む)

  • ●第3回武蔵浦和コミセンまつりを開催しました
    迎え囃子は鹿手袋囃子連のみなさん
  • ●第3回武蔵浦和コミセンまつりを開催しました
    スペシャルトークイベントには、浦和レッズレディースのFW吉良選手(左)とGK池田選手(右)によるトークショー。子どもたちからの質問にも笑顔で答えていました。じゃんけんで勝ち進んだ3名にサイン入りボールのプレゼントもありました。
  • ●第3回武蔵浦和コミセンまつりを開催しました
    集会室4の休憩コーナーでは、NPO法人と共に生きる会「さんご」(左)とベーカリカフェ「しびらき」(右)による、クッキーやパウンドケーキ、パンなどの販売もありました。
  • ●第3回武蔵浦和コミセンまつりを開催しました
    さいたま市のゆるキャラ「ヌゥ」と、埼玉大学のマスコットキャラクター「メリンちゃん」も登場
    ※9Fホワイエにて第3回チラシコンテストを開催
 

2015.11.29●コミセンまつり作品展示部門・他イベントコーナー

●コミセンまつり作品展示部門・他イベントコーナー

作品展示(1F多目的室) コミュニティセンター利用団体 6団体(2日間)

①天游書道サークル  
②白葉会
③アトリエ花音 
④押し花クラブアンダルシア    
⑤絵画同好会 
⑥NPO法人真癒士協会

各イベント等(8F集会室)

体験型:
木工細工・ぽんぽんストラップ・押し花・イルミネーショントレイン・輪ゴムブレスレット・絵手紙

参加型:子どもけん玉教室・コミ鉄パーク・スタンプラリー

健康型:健康相談コーナー・コミセンピック・ハンドトリートメントセルフケア講座

創造型:鉄道風景絵画作品展・ミニトークショー、鉄道研究発表会

社会貢献型:授産施設の制作展示と製品販売

  • ●コミセンまつり作品展示部門・他イベントコーナー
    (左)自然の木を利用して作ろう!ペンダント・ぶんぶんごま・バッチ
    (右)ペットボトルで作る、イルミネーショントレイン
  • ●コミセンまつり作品展示部門・他イベントコーナー
    鉄道風景画家 松本忠作品展「ローカル線が奏でる風景」&ミニトーク
  • ●コミセンまつり作品展示部門・他イベントコーナー
    (左)羊毛フェルトでぽんぽんストラップ作り
    (右)絵手紙体験
  • ●コミセンまつり作品展示部門・他イベントコーナー
    (左)佐藤けん玉名人によるパフォーマンス
    (右)認定書ゲット!けん玉教室
 

2015.11.14◆第9回サウスピア駅前寄席を開催しました(桂 藤兵衛、柳家 小かじ 出演)

◆第9回サウスピア駅前寄席を開催しました(桂 藤兵衛、柳家 小かじ 出演)

平成27年11月14日(土)14:00~16:10開催

「サウスピア駅前寄席」も回を重ねる毎に、リピーターも増え、150名を超える入場者で大へん嬉しく思います。開口一番で柳家小かじさんが「真田小僧」を演じ、子供の会話等研究されている様子が伺われ、好感が持てました。
藤兵衛師匠には、お得意の「そば清」と「万両婿」を演じていただいた。
「万両婿」は、別に「小間物屋政談」とも言われ、大岡裁きとしても知られたもので、藤兵衛師匠の熱演が好評で、落語の良さを再確認された方も、多くいらっしゃると思います。


【アンケートより】
●とても面白かったです。最近の話しが盛り込まれ、手法におどろきました。

●前座を含めこれまでになく面白かった。

●古典的なものもしかりとわかりやすき話の中に盛り込んでいただき、大変おもしろかったです。

  • ◆第9回サウスピア駅前寄席を開催しました(桂 藤兵衛、柳家 小かじ 出演)
    ●このサウスピア寄席も4回程来てますが、今日の開口一番が一番おもしろい話でした。藤兵衛師匠、上品で好きになりました。藤兵衛会、参加してみようかしら。いやあおもしろかった!! また聞きたい師匠です。
  • ◆第9回サウスピア駅前寄席を開催しました(桂 藤兵衛、柳家 小かじ 出演)
    ●久し振りに落語の実演を聴き楽しかった。有名落語家でなくても良し、さいたま市や埼玉県出身者や女性落語家も聞いてみたい。
  • ◆第9回サウスピア駅前寄席を開催しました(桂 藤兵衛、柳家 小かじ 出演)
    ●1題目を聞いて、おそばが食べたくなりました。きっとこの後、近所のおそば屋さんは混むかも?!落語に限らず、近場でこんな催しをしていただけると楽しいです。
  • ◆第9回サウスピア駅前寄席を開催しました(桂 藤兵衛、柳家 小かじ 出演)
    ●楽しみにしている駅前寄席、笑ありの時間を共有できます事、ありがとうございます。また来年1月を楽しみにしています。
 

2015.11.05◆親子たいそう教室 後期『わくわくたいそう』を開催しました

◆親子たいそう教室 後期『わくわくたいそう』を開催しました

平成27年10月8日,15日,22日,11月5日(木)
10:30~11:30 全4回開催


親子たいそうでは毎回大人気の成田亜紀子先生にお願いしまして、今回も内容をさらに充実させたカリキュラムで開催しました。
自宅で出来る体操のほか、ひらがな・数字・乗り物・果物などカードを使った知育、フラフープやタンバリンなど手具を使ったリズム遊びや感覚トレーニングも組み込みました。
子ども身体発達指導士でもある講師からは、運動能力形成の為に早くから取り組めば、反射神経が良くなる・かけっこが早くなる為の具体的な刺激方法などのアドバイスなどもあり、みんな真剣に聞き親子で実践していました。

【アンケートより】
●先生がいつも元気でたのしく受講できました。子どもをひきつけるのが上手で、子どもも楽しめました。

●ただ体験するだけでなく、スポーツの理論のようなこともいろいろ教えていただけて勉強になりました。

●初めてこのようなプログラムに参加させていただき、想像以上に親子ともども楽しませていただきました。また、今までにない、子どもの身体能力を伸ばす為の知識も得ることができ、大変勉強になりました。毎回子どもも楽しみにしていて、終わってしまうのが悲しいほどです。

  • ◆親子たいそう教室 後期『わくわくたいそう』を開催しました
    ●内弁慶な娘ですが、とても楽しそうにしていました。返事やあいさつも人前で出来るようになり、入園前に自信がついたようで良かったです。
  • ◆親子たいそう教室 後期『わくわくたいそう』を開催しました
    ●子どもに必要な運動神経、知育あそびを幅広く教えて頂き、大変参考になりました。身近なあそび方を教えて頂いたので、家でも無理なく実践できそうです。
  • ◆親子たいそう教室 後期『わくわくたいそう』を開催しました
    ●名前を呼ばれて1人でタンバリンを叩きに行けるのを見た時びっくりを、とても嬉しくウルウルしてしまいました。少しずつ成長していく息子を見ることが出来て、とても楽しい時間でした。
  • ◆親子たいそう教室 後期『わくわくたいそう』を開催しました
    ●親子たいそうは他でも参加したことがありますが、成田先生のクラスが今のところ一番楽しく、子どもも大喜びでした。発達についてのお話や、毎回違うアイテムで飽きることなく毎週楽しみでした。
 

2015.10.27◆更年期症状予防改善エクササイズを開催しました

◆更年期症状予防改善エクササイズを開催しました

平成27年9月29日,10月6日,13日,20日,27日(火) 
10:00~11:30  全5回


更年期症状に対処してその改善をめざし、疾病を予防することで、更年期以降の生涯にわたる健康づくりと、生活の質の向上を目指すことを目的としての講座です。

講師は昨年度開催時にお願いしました、勝田朱実先生。

1回目は30分程の座学もあり、改善のケア・予防のケア・ココロのケア・健康・美のアップのケアの講義。
その後は、有酸素運動・ストレッチ・筋力トレーニング・バランストレーニング・リラクゼーションも組み込み、体調不良や気分下降の改善を図ることを中心に進められました。


【アンケートより】

●講座名からちょっとはじめはどうかな?と思いましたが、生理前がすごく楽になってきたこと、体があたたかくなりやすかったこと、先生のお人柄などすばらしくまた続けたいくらい良かったです。

●運動量がきつくなくちょうどよかったので長く続けられる気がします。運動の効果があったのか頭痛が軽くなった気がします。

●途中、腰痛のためセーブしてやらせていただきました。体のかたい私でも無理なく出来て、とても良かったです。これからもこのようなエクササイズがあれば参加したいと思います。

  • ◆更年期症状予防改善エクササイズを開催しました
    ●とても気持ちのいい体操、時間を過ごせました。リラックスできました。ありがとうございました。もっと続けてやりたかったです。ツボ押しを続けていきたいと思います。
  • ◆更年期症状予防改善エクササイズを開催しました
    ●とても楽しい時間でした。足のマッサージから始まり、ストレッチ、エアロと気持ち良くできました。次回もできたら参加したいと思います。また先生にお会いしたいと思います。
  • ◆更年期症状予防改善エクササイズを開催しました
    ●5回の講座があっという間でした。ながら運動として少しずつ長く続けていきたいと思います。更年期に的をしぼってのエクササイズをやっていただいて、体が軽くなった感じでした。運動習慣がなくてもついていけてうれしかったです。
  • ◆更年期症状予防改善エクササイズを開催しました
    ●体がポカポカしてとてもリラックスされ、血液の流れが良く毎回気持ち良い時間をすごすことが出来ました。先生のやさしい癒される声についついリラックスしすぎて眠くなりそうでした。またぜひ教えてほしいです。
 

2015.10.24◆映像で辿る昭和の記録を開催しました

◆映像で辿る昭和の記録を開催しました

平成27年4/25,5/23,6/27,7/25,9/26,10/24
各土曜日 10:30~12:30 (全6回)


聴覚ライブラリー所蔵のドキュメンタリー「昭和の記録」第15巻から第26巻までを上映しました。
毎回配布する資料を参考に、映像を見ながら自主学習方式の連続講座として開催。
時代を振り返り、未来に生かす「学び」を見つけてもらう新しい学習方法を試みました。


①4/25(土)・政界再編と神武景気 ・もはや戦後ではない
②5/23(土)・消費革命の時代へ ・安保闘争と高度成長
③6/27(土)・先進国への道 ・東京オリンピック
④7/25(土)・経済大国をめざして ・昭和元禄
⑤9/26(土)・列島改造と石油ショック ・繁栄と公害の中
⑥10/24(土)・高度成長の終焉 ・混迷の時代へ


【アンケートより】
●自分が学生の頃はニュースなどあまり興味がなく、そのニュースが社会的にどういう意味を持つかわからなかったが、今改めて見ると見方が違い勉強になる。

●東京オリンピック。元気に長生きして2020年東京オリンピックをぜひ観なくちゃと思った。

●昔の出来事が思い出されて大変良かったです。


※画像をクリックすると大きく表示されます

  • ◆映像で辿る昭和の記録を開催しました
    ●昭和25年に生まれ、昭和を生きてきた人間として、その足跡を辿り、懐かしく思い出した。
  • ◆映像で辿る昭和の記録を開催しました
    ●各時代の出来事を思い出すと、その時代の自分が何をしていたのか、鮮明に蘇ってきた。
  • ◆映像で辿る昭和の記録を開催しました
    ●若い子育ての時を思い出して、大変だった事、今年を取って少し楽になった事を思います。
  • ◆映像で辿る昭和の記録を開催しました
    ●印象に残ったことはいくつもあったが、全学連の一連の事件をあらためて思い出しました。
 

2015.09.26◆キッズコミセン『卓球教室』を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)

◆キッズコミセン『卓球教室』を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)

平成27年5月9日,23日,6月13日,27日,7月11日,25日,8月8日,22日,9月12日,26日(土) 全10回
10時~12時開催
<会場:サウスピア7階シニアふれあいセンターサウスピア ホール>



子どもの健康増進コミュニケーションの向上及び、高齢者に対する理解を深めること、高齢者と子どもが交流・ふれ合うことでの高齢者の生きがいの増進や地域貢献機会の提供を目的に実施しました。

さいたま市内8校の小学生1~6年の20人が参加しました。
ほとんどが卓球初心者でラケットにピンポン玉を当てる程度からのスタートでしたが、全10回で、かまえ方、足の位置や運び方もくり返し指導していただき、どんどん上達していきました。
最終回は講師が審判となり、シニアふれあいセンターサウスピアの利用団体「つくしの会」のメンバー3人とのふれあい交流試合を開催しました。

【アンケートより】
●自分でも卓球が上手になったと思います。次もあったら参加したいです。
●バックパスが出来るようになってうれしかった。
●たっきゅうが楽しくなりました。

  • ◆キッズコミセン『卓球教室』を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●私はフォアが得意でバックが苦手だったけど、教えてもらううちにバックも上達して嬉しかったです。サーブもコツをつかめて卓球がとてもたのしくなりました。
  • ◆キッズコミセン『卓球教室』を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●卓球教室に入る前よりも上手くなったと思います。先生からもアドバイスをもらえて良かったです。最初は得意なことや苦手なことがあったけど、今はほとんどの球を打ち返せるようになったので嬉しかったです。
  • ◆キッズコミセン『卓球教室』を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●すごく卓球が上手くなったと思います。先生の教え方がとてもわかりやすかったです。また最後の日ではいろいろな先生と試合をする事が出来て楽しかったです。
  • ◆キッズコミセン『卓球教室』を開催しました(共催:シニアふれあいセンターサウスピア)
    ●卓球の技を覚えられ、楽しくできたのでよかったです。
    ●最初はからぶりばっかりしていたけど、回数とともにからぶりもなくなった。
 
  << Prev   Next >>

さいたま市

株式会社オーエンス

アイル・コーポレーション株式会社

地図情報アクセス情報はこちら

〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所7-20-1
「JR武蔵浦和駅西口」徒歩2分!

武蔵浦和コミュニティセンター(8,9階)
TEL:048-844-7215
シニアふれあいセンターサウスピア(7階)
TEL:048-844-7230
地図

Googleマップで見る

武蔵浦和コミュニティセンター 登録団体

ページトップへ