最新情報(武蔵浦和コミュニティセンター)

武蔵浦和コミュニティセンター(アーカイブ)

2017.09.09■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)

■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)

平成29年9月9日(土)14:00~16:00開催

本格的な寄席の雰囲気を味わいながら、身近な公共施設で気軽に、楽しく、古典落語を聴き、日本の伝承話芸のおもしろさに触れる機会を設けるとともに、落語鑑賞を通じて集う場を創り、地域住民の交流を図ることを目的に開催しました。

<演目>
柳家 小はだ:道灌
柳亭 小燕枝:あくび指南 、らくだ


【アンケートより】
●円熟味のある話芸堪能しました。らくだ、焼き場まで聞けて満足

●情緒のある良い落語でした。楽しませていただきました。

●何回目かの寄席です。今までと違った話筋で良かったです。次回も楽しみです。

●品の良い話し方が良かった。

  • ■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)
    ●孫と一緒に大いに楽しみました。演目が予めわかるように案内してもらうと楽しみも増すかと思います。
    ●お話に引き込まれました。又お聴きしたいです。
  • ■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)
    ●小燕枝さんの噺を初めて聞きましたが、経験がにじみ出ていて良かったです。南区出身の三遊亭鬼丸さんを呼んで下さい。
  • ■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)
    ●話の情景が浮かんでとてもおもしろかったです。
    ●江戸弁が良かったです。「あくび指南」はじめてです。意外とおもしろいです。
  • ■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:柳亭小燕枝)
    ●語り口が上品でやさしくて心地よい寄席でした。見えせんがため聞かせんがための寄席でないところがよかった。
 

2017.09.04■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)

■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)

平成29年9月4日(日)9:00~17:00

応急手当講習は年に3回開催しています。
今回は上級救命講習ということで、成人および小児や乳児に対する心肺蘇生法やAEDの取り扱い、異物除去、止血法、搬送法などを座学と実技を交互に組み込み、学びました。

講師は
さいたま市消防局救急課普及係の
松沢氏、杉本氏、守屋氏、遠藤氏


8時間という長い時間の講習でしたが、みなさん熱心に座学・実技とも取り組んでいました。

【アンケートより】

●とてもわかりやすい指導でした。本日参加した事で、自分への自信につながっていくと思います。
自分の子どもたちにもぜひ参加してもらい勉強して欲しいと思いました。

●講義と実技の適度なスペース確保で受講できました。指導員の皆さまも親身に丁寧にご指導下さり、楽しい雰囲気の中、とてもわかりやすくかた苦しくならずとてもよい時間を過ごす事ができました。

●大変役立つ講習でした。実際に当面した時に活かされるか心配ですが、又機会がある時に持続して身に付けたいと思います。

●いざという時のために、このような講習を受けられてよかった。多少三角巾が難しくもあったが、わからないところも親切に教えてくださったので、大変わかりやすかった。

  • ■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)
    ●進行の方がユーモアを交えて楽しく講義して下さったので、8時間あきずに受講することができました。
  • ■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)
    ●全体的に飽きさせないよう、講師の方が進行、トークなど工夫してよかった。
  • ■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)
    ●指導員の方がすごく良くて楽しく講習を受けさせていただきました。
  • ■上級救命講習を開催しました(共催:消防局救急課)
    ●三角巾の応急手当てが難しかったです。現場で遭遇した時にすぐ行える様、定期的に学びに来たいと思いました。
 

2017.09.02■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました

■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました

平成29年9月2日(土) 14:00~15:50

これまでに武蔵浦和シネマにおいでいただいた方々のアンケートから、リクエストが多かった作品を上映しております。
今回は、ミュージカル映画の傑作といわれる「雨に唄えば」
(1952年アメリカ/103分 字幕上映)

監督:ジーン・ケリー  スタンリー・ドーネン
出演:ジーン・ケリー  デビー・レイノルズ

【アンケートより】

●昔TVで見た事はあるが、改めてスクリーンで字幕で見て大変良かった。DVDのレンタルで探すのが大変な昔の名作を希望します。

●さすがはアメリカらしい映画でした。アメリカ西部劇を多くやって欲しい。(年に6回位)

●雨の中をジーン・ケリーがタップダンスで雨に唄えばの曲に乗っての演出は最高。

  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました
    ●若い時観たなつかしい映画でした。ありがとうございます。
  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました
    ●映画の中でミュージカルを充分楽しめました。
  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました
    ●昔を思い出しました。なつかしくてよかったです。
  • ■武蔵浦和シネマ リクエストシリーズⅡ「雨に唄えば」を開催しました
    ●音楽・内容とも何度も見ても良い作品ですね。
 

2017.08.23■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)

■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)

平成29年8月23日(水)
①10:00~10:40  ②11:00~11:40


今年も武蔵浦和図書館と共催で、夏休みのイベント
『こわ~いおはなし会』を開催しました。

【内容】<1回目・2回目とも同じ>
①かっこ からんこ からりんこ(おはなし) 
②じいさまときつね(紙芝居) 
③黒いお姫さま(おはなし) 
④くらーい くらい おはなし(おはなし)


154名の幼児・小学生が参加してくれました。

次回は、12月22日(金)に“ふゆのおたのしみ会”を武蔵浦和図書館と共催で開催します。

  • ■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ■キッズコミセン『こわ~いおはなし会』を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
    「こわ~いおはなし会」で紹介したお話の絵本や紙芝居は、武蔵浦和図書館で借りることが出来ます。
 

2017.08.20■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。

■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。

平成29年8月19日(土)・20日(日)10:00~16:00開催

テーマは 「繋ぐレール つながる絆」
今年は「繋ぐレール つながる絆」をテーマに、埼玉県内の中学や高校、大学や鉄道関係者と連携した鉄道の魅力たっぷりの多彩なプログラムを楽しめるイベントを昨年に続いて開催し、子どもから大人まで幅広い世代の皆様にご来場頂きました。

学生たちが心に思い描く風景を精巧に再現した注目の「全国高等学校鉄道模型コンテスト2017」出展作品は様々な風景を1本のレールでつないで車両を走らせ、大勢の来館者を魅了しました。

【参加校】
県立浦和高等学校/浦和実業学園高等学校/県立大宮工業高校/開智中学・高等学校/県立久喜工業高等学校/慶應義塾志木高等学校/栄東中学・高等学校/県立秩父農工科学高等学校/獨協埼玉中学・高等学校県立不動岡高等学校/立教新座中学・高等学校/県立川越高等学校


【協力】さいたま市南区役所/JR武蔵浦和駅/芝浦工業大学鉄道研究会/埼玉大学落語研究会/埼玉大学鐵道研究会/全国高等学校鉄道模型コンテスト実行委員会/鉄道博物館/SR埼玉高速鉄道(株) /岩倉高等学校/岩倉高等学校鉄道模型部OB/おはなしひまわり/社会福祉法人邑元会/南区民設放課後児童クラブ/(株)カトー/鉄道風景画家 松本忠/詩人 浅田志津子/鉄道絵師 かとうけんいち/ホルベイン画材(株) /ビコム(株) /(順不同)

【後援】さいたま市教育委員会

 ↓ 鉄道模型展8階イベントラインナップ案内パンフ

  • ■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。
    【メッセージボードより】
    ・細部までこだわったオリジナル性の高いジオラマ作品を来年も期待している。
    ・学生のジオラマのレールをつなげて、輪になっているところが素敵だった。
  • ■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。
    ・2日連続で来館した。武蔵浦和再現のジオラマがリアルで楽しかった。
    ・学生模型紹介で発表している学生達が生き生きとしていた。
  • ■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。
    ・絵画、模型とも素晴らしかった。絵画をもっと増やして、じっくり見たい。
    ・かとうけんいちさんの絵が本物のようで凄かった。
  • ■第2回 埼玉学生鉄度模型展in武蔵浦和を開催しました。
    ・初めてのNゲージ体験が楽しかったです。
    ・電車大好き♥ 孫が大喜びでした。“かがやき”に乗って、運転士さんの衣装を着て写真を撮り大満足!
 

2017.07.31■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。

■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。

平成29年5月21日・6月4日・7月9日・30日(日)
13:30~15:00


発明や工夫することの基礎を学んでもらうこと。
発想することの面白さを体験してもらうために、ゲームパズルから、その工作と数学的教育。
バーコードの意味と仕組みと正誤確認方法。
色・光・音の構成と分析。
2倍になる貯金箱の作り方を考えて製作してみる。
郵便物の各種料金を量る方法を考え製作する等を実技・実習で学ぶ。
など、いろいろな分野のカリキュラムで進められました。

講師は、
長谷川秀夫氏(元アイデアクラブ会長・薬学博士・スペクトル解析支援センター長)
高野公元氏(発明クラブ会員・夢現工房代表)


【アンケートより】
●「大きさが変わるパズル」がおもしろかった。自分で切って作るところからできるのが良いと思いました。

●黒い箱にDVDを入れて見た時、太陽の光と蛍光灯の光で、虹も形が違うのがスゴイと思いました。

●学校で習わないことなど知ることが出来ました。色・音は波ということなどおもしろいなと思いました。こども発明教室に参加して良かったです。

●工夫したり工作したりするのが楽しかった。


※写真をクリックすると大きく表示されます

  • ■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。
    ●最初のパズルは難しかったけど、次の発明教室で先生達が説明してくれたのでよく分かりました。算数に苦手意識があったけれど、この教室でだんだん好きになりました。水性ペンの色帯、DVDの暗箱、2倍になる貯金箱、バーコードなどたくさん勉強・工作・実験をやってとても楽しかったです。夏休みの自由研究に生かしたいと思います。
  • ■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。
    ●2倍になる貯金箱を作って楽しかったです。ズルをすることなどを考えながら作っていると笑いが浮かんできました。このような体験ができて良かったです。

    ●全4回じゃなくてもう少し多くやってほしかった。
  • ■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。
    ●パズルが1マス減ることの原理(理由)が難しかったです。バーコードについて、最初の2ケタが国名ということは知っていたけれど、他にもヒミツがあって楽しかったです。全部がおもしろくできてとても為になりました。
  • ■キッズコミセン『こども発明教室』(全4回)を開催しました。
    【保護者より】
    ファイルをもらえたので保存も出来、資料も無くさないので良いと思いました。先生の説明が本格的で息子の科学の興味が広がったと思います。
 

2017.07.28■キッズコミセン 留学生が先生!教育プログラム『小・中学生の異文化理解体験教室』を開催しました。

■キッズコミセン 留学生が先生!教育プログラム『小・中学生の異文化理解体験教室』を開催しました。

平成29年7月28日(金)14:00~16:00

公益財団法人国際理解支援協会の後援を受け、イランからと中国からの外国人留学生2人が派遣され、小学生と中学生にそれぞれ、1時間授業を行いました。
母国の歴史、暮らしや文化・習慣を教えたり、なぜ日本に留学したのか、学んでいる学問のことなどを、写真や地図、民族衣装、などを使用し講義、クイズ形式で理解を深めました。

アンケートより(小学生)
★日本が他の国から小津想われているかなどを知れて良かったです。他の国の習慣や文化は日本ととても違うので驚きました。外国に行ってみたいくなりました。

★イランと中国のお話を聞いて、今まで知らなかったことや、勝手な思い込みがあったりしたけど、詳しく知れたので良かった。

★参加して良かったなぁと思った。また来年も来たい。中国やイランの歴史がたくさん知れた。

★中国とイランの文化も知れてよかったです。元が19円だということや、ペルシャ語は右から書くということを初めて知りました。

★中国やイランの歴史が分かったので良かったです。先生の話が分かりやすくてとても面白かったです。また参加したいです。

  • ■キッズコミセン 留学生が先生!教育プログラム『小・中学生の異文化理解体験教室』を開催しました。
    アンケートより(中学生)
    ∇先生が文化や暮らしについて写真などを見せながら説明してくれ、聞いていてすごく楽しかったです。自分の住んでいる国以外のことについて知るのもおもしろいなと思いました。
  • ■キッズコミセン 留学生が先生!教育プログラム『小・中学生の異文化理解体験教室』を開催しました。
    ∇違う文化を直接教えてもらえる経験はなかなか無いので、とても勉強になりました。自分も日本の良さを世界に伝えられる人間になりたいと思いました。

    ▽ここで学んだ国以外にもたくさんの文化のことについて知りたいと思いました。
  • ■キッズコミセン 留学生が先生!教育プログラム『小・中学生の異文化理解体験教室』を開催しました。
    ∇新たに文化など知った国が多かったけど、説明もわかりやすくとても楽しかったです。またイランの伝統的な民族衣装を着せてもらい、とても貴重な体験となりました。
  • ■キッズコミセン 留学生が先生!教育プログラム『小・中学生の異文化理解体験教室』を開催しました。
    ∇イランの人々の生活のことを知ることや、アメリカや日本と似ているところや、中国語を少し学ぶことができ、旧正月の飾りつけを体験することができ良かったです。(アメリカ在住:夏休みに帰国中)
 

2017.07.25■ファミリーシアター「ふしぎの国のアリス」を開催しました。

■ファミリーシアター「ふしぎの国のアリス」を開催しました。

平成29年7月25日(金) 14:00~15:20

毎年夏休み、ファミリーで懐かしのディズニー映画を楽しんでいただく会を企画しております。
今回は1953年公開/アメリカ/70分/日本語吹替えの「ふしぎの国のアリス」を上映しました。
たくさんの親子、ご夫婦、ご友人での参加をいただきました。

【アンケートより】(お子さん)

●無料で映画が見れて良かった。あまり見たことのない映画でおもしろかった。

●さいごの方でトランプにアリスがつかまるところがドキドキしました。

●アリスがちがう世界に入ったところがおもしろかったです。

●たのしかったです。でもつかれました。

●かわいかった。

  • ■ファミリーシアター「ふしぎの国のアリス」を開催しました。
    (大人)
    ●楽しい映画をありがとう。大人も時々見た方がいいですね。
  • ■ファミリーシアター「ふしぎの国のアリス」を開催しました。
    ●歌が多いので4才でも最後まで楽しめました。
    ●なつかしかったです。
  • ■ファミリーシアター「ふしぎの国のアリス」を開催しました。
    ●孫を夏休みなので連れて来ました。
    ●いまどきのデジタルアニメーションと違い、アナログの感じがよかった。
  • ■ファミリーシアター「ふしぎの国のアリス」を開催しました。
 

2017.07.21■キッズコミセン『森の夢工房』を開催しました

■キッズコミセン『森の夢工房』を開催しました

平成28年7月21日(土)14:00~16:00開

毎年大人気講座『森の夢工房』は、今回は90人もの応募があり、抽選で選ばれた30人が参加しました。
五感をめいっぱい使って、自然についての知識を吸収し、環境保全の大切さを学び、ものづくりを通してコミュニケーションと自主性を学びます。
講師は、本田技研工業(株)環境わごんのスタッフ12名。
環境について紙芝居で分かりやすく学習したのち、 自然のフィールドから持ってきた素材から自由な発想での作品作りをしました。
そして安全な道具の使い方を学びながら、講師の指導のもとのこぎりやキリなどを体験。
最後に保護者にも入ってもらいひとりひとり作品の発表をしました。

【アンケートより】
質問:何を作りましたか? 作ってみてどうでしたか?

●車をつくったらかっこよくてよかった。

●ハンドルがあるどこにでもいけるレースカー

●私はケーキを作ってとてもたのしかった。

●馬を作りました。作ってみて頭が気に入りました。

●タヌキの耳をつけるのがむずかしかったけど、とても楽しかったです。

●ロボットを作っていろいろつけてたのしかったです。

●ふねを作りました。ふねのざせきをつくるのがむずかしかったです。

※写真をクリックすると大きく表示されます

  • ■キッズコミセン『森の夢工房』を開催しました
    ●パンダを作りました。作ってみて楽しかったしおもしろかったのでまたやりたいです。
  • ■キッズコミセン『森の夢工房』を開催しました
    ●どんぐりの家を作りました。作ってみて大変だったけど、うまくできました。木は紙と違って切りにくいけどいろいろな人に手伝ってもらって出来たのですごくうれしかった。
  • ■キッズコミセン『森の夢工房』を開催しました
    ●ふねをつくりました。くぎをつくるのがむずかしかったけど、思ったよりじょうずにできてうれしかったです。
  • ■キッズコミセン『森の夢工房』を開催しました
    ●ショートケーキをつくりました。ショートケーキの生クリームのところの白くぬるところがたいへんだたけどたのしかった。
 

2017.07.08■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:古今亭志ん輔)

■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:古今亭志ん輔)

平成29年7月8日(土)14:00~16:00開催

本格的な寄席の雰囲気を味わいながら、身近な公共施設で気軽に、楽しく、古典落語を聴き、日本の伝承話芸のおもしろさに触れる機会を設けるとともに、落語鑑賞を通じて集う場を創り、地域住民の交流を図ることを目的に開催しました。

<演目>
桃月庵 はまぐり:代脈
古今亭 志ん輔 :酢豆腐 、 幾代餅



【アンケートより】

●感銘を受けました。古典落語をよろしくお願いします。

●いつも楽しい時間を過ごす事が出来て嬉しかったです。とても楽しかったです。

●大満足。笑ってホロッとして、また笑って楽しかったです。

●最高の表現力で楽しい一時でした。

●待ってました!志ん輔師匠!熱演に引き込まれました。

●酢豆腐の軽み、ある意味ブラックユーモア、ちょっとぞっとしました。落語の奥深さでしょうか。

●現在を一時でも忘れ去る。話芸のあっという間のこの現実か、とっても面白かったです。

  • ■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:古今亭志ん輔)
    ●笑いがいちばん、ラジオやCDなどでは噺の内容は理解できて体中で笑いが出るが、寄席では表情がよくわかり、さすが一流の落語家さんと感じられました。
  • ■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:古今亭志ん輔)
    ●いつも楽しい企画ありがとうございます。それにしても上手。志ん輔師匠はすっかり重鎮となられ、話芸にますます磨きがかかって参られました。次回サウスピアに出演されるのを楽しみにしております。
  • ■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:古今亭志ん輔)
    ●巧みな話芸を堪能致しました。お酒類の召し上がり方、いろいろな食べ方の所作、どれも美しく一流の噺家は一寸たりとも飽きさせませんね。素晴らしいです。
  • ■第19回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:古今亭志ん輔)
    ●昨年聞かせていただき、次はいついらして下さるのかと待っておりました。ほんとうに楽しかったです。ぜひ又お呼びして下さい。
 
    Next >>

さいたま市

株式会社オーエンス

アイル・コーポレーション株式会社

地図情報アクセス情報はこちら

〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所7-20-1
「JR武蔵浦和駅西口」徒歩2分!

武蔵浦和コミュニティセンター(8,9階)
TEL:048-844-7215
シニアふれあいセンターサウスピア(7階)
TEL:048-844-7230
地図

Googleマップで見る

武蔵浦和コミュニティセンター 登録団体

ページトップへ