最新情報(武蔵浦和コミュニティセンター)

武蔵浦和コミュニティセンター(アーカイブ)

2019.11.10■ひまわり大学古典文学講座 楽しく読む古典文学Ⅳ~『源氏物語』宇治十帖を中心に~

■ひまわり大学古典文学講座 楽しく読む古典文学Ⅳ~『源氏物語』宇治十帖を中心に~

令和元年
①5/18 ②6/1 ③6/22 ④7/6 ⑤7/21 ⑥8/3
⑦9/7 ⑧9/28 ⑨10/5 ⑩10/19 ⑪10/26 ⑫11/2
全12回 13:30~15:10 開催

【講師】手島 伸行 氏
   (元さいたま市立高等学校教諭)

◆千年読み継がれている珠玉の名作「源氏物語」を
 初心者対象の講座として行いました。
 「宇治十帖」は登場人物も少なく、初めての方でも
 十分楽しめる内容でした。


 ……… <アンケートより> ………

◇初めて受講しましたが、とても有意義な時間が持てました。長年読みたかった「源氏物語」を手島先生のユーモアあふれる分かりやすい説明のおかげで、楽しく読破することができました。ありがとうございました。

◇古典に興味があったので、このような講座があって嬉しかったです。原文にも触れることができて良かったです。

  • ■ひまわり大学古典文学講座 楽しく読む古典文学Ⅳ~『源氏物語』宇治十帖を中心に~
    ◇「源氏物語」を読む機会を与えて下さってありがとうございました。先生のお話しはわかり易く、ユーモアを交えて眠くならず楽しく受講させていただきました。
  • ■ひまわり大学古典文学講座 楽しく読む古典文学Ⅳ~『源氏物語』宇治十帖を中心に~
    ◇学生の時と違い、成績を考えなくて良いので楽しめました。年齢が重なって「源氏物語」への理解も若い頃とは違ってきていて、自由な発想ができて大変良かったです。
  • ■ひまわり大学古典文学講座 楽しく読む古典文学Ⅳ~『源氏物語』宇治十帖を中心に~
    ◇この講座をきっかけに、高校以来「源氏物語」を読みました。これからも「枕草子」「万葉集」「古事記」など、古典講座をお願いします。
  • ■ひまわり大学古典文学講座 楽しく読む古典文学Ⅳ~『源氏物語』宇治十帖を中心に~
    ◇今回で「源氏物語」はひとまず区切りを迎えますが、来年度も古典文学講座を続けて下さるようお願いいたします。(引き続き講師は手島先生でお願い致します。)
    ◇大変貴重で充実した時間を過ごせました。スタッフの皆様ありがとうございました。
 

2019.09.29日本の語り芸、説経浄瑠璃「おぐり」を上演しました

日本の語り芸、説経浄瑠璃「おぐり」を上演しました

2019年9月29日(日)
14:00~15:30 開催



小栗判官と照手姫の不運とたくましさや愛をテーマとした物語「おぐり」(小栗判官)を題材とする説経浄瑠璃。三代目若松若太夫氏が解説と三味線弾き語りで実演を行った。内容の理解を深めるため、江戸時代より伝承される「竹間沢車人形保存会」の「おぐり」を演じる映像をスクリーンに投影。
 当施設主催の生涯学習事業「表現力を磨こう!Ⅲ」の受講生代表が場面のナレーションを担当。分かり易かった、感動したとの声を多くの方から頂いた。


アンケートより

  • 日本の語り芸、説経浄瑠璃「おぐり」を上演しました
    ◆日本の文化の一つを新たに知る機会となった。
    ◆浄瑠璃は初めての体験だったが、大変面白かった。
  • 日本の語り芸、説経浄瑠璃「おぐり」を上演しました
    ◆一人で三味線と何役もの語りは見事。プロの匠の技に聞き惚れた。
  • 日本の語り芸、説経浄瑠璃「おぐり」を上演しました
    ◆映像がとても分かりやすく表現されていて良かった。車人形が素晴らしかった。
  • 日本の語り芸、説経浄瑠璃「おぐり」を上演しました
    ◆楽しくできた、説経節は知らない人が多かったと思うが解説できて良かった。
 

2019.09.14第三十二回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:瀧川鯉昇)

第三十二回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:瀧川鯉昇)

2019年9月14日(土)
14:00~16:00 開催


機智頓智に富み、人生の喜怒哀楽や、人情味ある噺などを最後に洒落で落ちを付けるという独特な伝承話芸である古典落語の良さ、楽しさを広く知っていただく機会として、又、当施設の多目的ホールの規模を有効に活用するという目的で開催し、市民の皆さんと「笑い」の交流を図っています。

瀧川 鯉昇 :①茶の湯②宿屋の富 
瀧川 どっと鯉:金明竹


アンケートより

◆さすが、芸術協会。師匠の大熱演、たのしゅうございました。
◆鯉昇さんの落語を始めて聴きましたが、大変よかったです。
◆鯉昇さんの落語、まくらはいつ聴いても面白いです。また、来てください

  • 第三十二回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:瀧川鯉昇)
    ◆どっと鯉さんは迫力があって凄いですね。
  • 第三十二回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:瀧川鯉昇)
    ◆噺の本題へ入るのが絶妙で素晴らしかった。表情や仕草も最高。楽しいひと時をありがとうございました。
  • 第三十二回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:瀧川鯉昇)
    ◆鯉昇師匠再登場で、とても嬉しい。心待ちにしていました。スタッフも感じが良くて好きな落語会です。
  • 第三十二回サウスピア駅前寄席を開催しました(出演:瀧川鯉昇)
    ◆噺の本題へ入るのが絶妙で素晴らしかった。表情や仕草も最高。楽しいひと時をありがとうございました。
 

2019.09.03上級救命講習を開催しました。(共催:さいたま市消防局救急課)

上級救命講習を開催しました。(共催:さいたま市消防局救急課)

2019年9月3日(火)9:00~17:00 開催

救急法に対する意識を高め、知識・技術の習得を図る目的で、さいたま市消防局救急課との共催で上級救命講習を開催いたしました。午前中に成人に対する心肺蘇生法、AEDの取り扱い法、異物除去法、止血方法など。午後は、小児や乳児に対する心肺蘇生法、AEDの取り扱い法、異物除去法など、三角巾を使用しての止血法、搬送法などを学びました。

【アンケートより】
●看護師として働いていますが救命の現場に携わる機会がなく、救命知識の確認、いざという時のために対応できるようにと思い講習を受けました。看護学校や職場では習得できなかった技術を再確認することができました。
講師の方々もユーモアがありわかりやすく教示していただけたため「いざ」という時にこの講習を思い出しながら救命時に実施」できそうだと感じました。

●上級ということで不安だったが、慌てることなくユーモアもある中で体力的な辛さもなく、充実していた。

●事前にWEB講習をうけていたので心配蘇生についてはある程度頭ではわかっていましたが、実際に講習を受けて実技の大切さ、難しさを実感しました。受講してとてもよかったです。

●説明がとてもわかりやすくてよくわかった。実技もスタッフの方が数名いて気軽に聞くことができてよかった。

  • 上級救命講習を開催しました。(共催:さいたま市消防局救急課)
    テキストを見ながら講師の話に真剣に耳を傾ける受講者たち。
  • 上級救命講習を開催しました。(共催:さいたま市消防局救急課)
    実際にやってみました。手の置き方等も丁寧に一人ひとりに教えてくれました。
  • 上級救命講習を開催しました。(共催:さいたま市消防局救急課)
    時にはユーモアを交えながらも、ポイントを的確に教えてくれる講師。受講者の顔にも自然と笑みが浮かんだ。
  • 上級救命講習を開催しました。(共催:さいたま市消防局救急課)
    三角巾を使った手当。手の骨折にみんなで協力しました。
 

2019.08.25■第4回埼玉学生鉄道模型展in武蔵浦和を開催しました

■第4回埼玉学生鉄道模型展in武蔵浦和を開催しました

8月24日(土)・25日(日)
10:00~16:00 開催


「つなぐレール、つながる絆」をテーマに開催した上記イベントは期間中3800人を超える来場者を迎えて、お天気に恵まれた中、全行程のイベントを盛況のうちに終えることができました。

【Nゲージモジュール模型制作参加校】 
 浦和実業学園中学校・高等学校/開智中学・高等学校/慶應義塾志木高等学校/県立浦和高等学校/県立浦和工業高等学校/県立大宮工業高等学校/県立春日部工業高校/県立久喜工業高等学校/県立熊谷工業高等学校/県立秩父農工科学高等学校/県立新座総合技術高等学校/栄東中学・高等学校/本庄東高等学校/立教新座中学校・高等学校(全14校)

【5インチゲージ鉄道模型製作】
春日部工業高等学校機械科課題研究電車班

 ◆◆鉄道模型の甲子園ともいうべき「全国高等学校鉄道模型コンテスト」に出場した埼玉県内の中学・高校生たちの手で、通学に使う最寄り駅や歴史のある駅、愛着ある風景などを再現した1/150の鉄道模型のレールをつないで車両を走行するイベントを軸として、今回は、同じく県内工業高校の学生達が製作した5インチゲージ鉄道模型の迫力ある展示や鉄道や鉄道に関わる関係者と協力・連携しながら、子どもから大人までが楽しめる交流や出会い、学びの場をつくり、さいたまが誇る文化のひとつである『鉄道』を様々な形で「知る」・「楽しむ」ことができました。当日の運営も県内学生や一般のボランティアたちの熱心な協力に支えられ、開催の様子は地元テレビでも取り上げてもらいました。ご参加、ご協力いただきました皆様に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。◆◆ 


【協力】
さいたま市南区役所/芝浦工業大学鉄道研究会/全国高等学校鉄道模型コンテスト実行委員会/鉄道博物館/JR大宮駅・武蔵浦和駅/岩倉高等学校鉄道模型部OB/浦和実業高等学校鉄道研究部OB/ビコム株式会社/おはなしきしゃポッポ/社会福祉法人邑元会/鉄道風景画家・松本忠氏/詩人・浅田志津子氏/彩鉄・山川隆子氏/鉄道絵師・かとうけんいち氏/ホリプロ女子鉄アナウンサー・久野知美氏/元JR技術職員・三浦光一氏/社会福祉協議会南区事務所/株式会社カトー/シニアふれあいセンターサウスピア/子育て支援センターみなみ/武蔵浦和図書館/フォトネットみなみ/白梅学園清修中高一貫部(順不同)

【後援】さいたま市教育委員会

 埼玉県高等学校鉄道模型作品紹介パンフレット

  • ■第4回埼玉学生鉄道模型展in武蔵浦和を開催しました
    ◆女子高校生たちも模型作りにチャレンジしました♪
    映画「ズートピア」のシーンを再現しています。
    ◆大人もゆっくり楽しめる鉄道風景絵画展示のコーナーも設営しました。
  • ■第4回埼玉学生鉄道模型展in武蔵浦和を開催しました
    ◆鉄道いろいろ教室では、学生たちが画像を使用して自分達の手で作った鉄道模型の紹介を行いました。
  • ■第4回埼玉学生鉄道模型展in武蔵浦和を開催しました
    ◆学生たちが製作した「E5系はやぶさ」や「700系ドクターイエロー」の5インチゲージ鉄道模型は大人気。
    ◆JR武蔵浦和駅プラレールジオラマ展示のコーナーのタワーでは回転する車両にみんな夢中です。
  • ■第4回埼玉学生鉄道模型展in武蔵浦和を開催しました
    ◆はじめてのNゲージ模型組立て運転体験にも挑戦!電車が走る仕組みを知りました。
    ◆「まめお」や「まめこ」などキャラクターたちも会場を歩いて盛り上げてくれました。
 

2019.08.08■キッズコミセン「森の夢工房~自然の素材を使ってノコギリやカナヅチで工作しよう!~」を開催しました

■キッズコミセン「森の夢工房~自然の素材を使ってノコギリやカナヅチで工作しよう!~」を開催しました

2019年8月8日(木)10:00~12:00 開催

毎年大人気講座『森の夢工房』を開催しました。
講師は、本田技研工業(株)環境わごんのみなさんです。
環境について紙芝居で分かりやすく学習したのち、 自然のフィールドから持ってきた素材から自由な発想での作品作りをしました。
そして安全な道具の使い方を学びながら、講師の指導のもとのこぎりなどの工具を体験。
最後に保護者にも入ってもらいひとりひとり作品の発表をしました。

【アンケートより】
質問:何を作りましたか? 作ってみてどうでしたか?


●置物を作りました。優しく教えてくれました。環境は知らなかったので知れて良かったです。またやりたいです。

●机にすっぽり入ってしまったうさぎ。爪楊枝でくっつけるのが少し大変でした。木でまた工作してみたいです。

●箱付きの船を作りました。とっても楽しかったです。初めてノコギリ体験ができたので良かったです。

  • ■キッズコミセン「森の夢工房~自然の素材を使ってノコギリやカナヅチで工作しよう!~」を開催しました
    ●うさぎを作りました。ノコギリを使うのが初めてだったからドキドキしたけど楽しかったです。
  • ■キッズコミセン「森の夢工房~自然の素材を使ってノコギリやカナヅチで工作しよう!~」を開催しました
    ●犬を作りました。足をつけるのが難しかったです。
  • ■キッズコミセン「森の夢工房~自然の素材を使ってノコギリやカナヅチで工作しよう!~」を開催しました
    ●鳥を作りました。羽が動くように上手に作れました。
  • ■キッズコミセン「森の夢工房~自然の素材を使ってノコギリやカナヅチで工作しよう!~」を開催しました
    ●レーシングカーを作りました。初めてノコギリを使ったので面白かったです。
 

2019.08.07■キッズコミセン「こわ~いおはなし会」を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)

■キッズコミセン「こわ~いおはなし会」を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)

2019年8月7日(水)
①10:00~10:40 ②11:00~11:40 開催


今年も武蔵浦和図書館と共催で、夏休みのイベント
『こわ~いおはなし会』を開催しました。

【内容】<1回目・2回目とも同じ>
①おじいさんとおばけ(紙芝居) 
②ふしぎなやどや(おはなし) 
③金の腕(朗読) 
④ゆうかんな靴直し(おはなし)

  • ■キッズコミセン「こわ~いおはなし会」を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ■キッズコミセン「こわ~いおはなし会」を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ■キッズコミセン「こわ~いおはなし会」を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
  • ■キッズコミセン「こわ~いおはなし会」を開催しました(共催:武蔵浦和図書館)
    おはなし会で紹介したお話の本は武蔵浦和図書館で借りることができます。
 

2019.07.30■キッズコミセン「おもちゃのUDを学ぼう!~思いやりの心がUDになる!自分で作って発見しよう!~」を開催しました

■キッズコミセン「おもちゃのUDを学ぼう!~思いやりの心がUDになる!自分で作って発見しよう!~」を開催しました

2019年7月30日(火)10:00~12:00 開催

おもちゃのバンダイによる出前授業「おもちゃのUDを学ぼう!」を開催しました。
子どもたちはわかりやすい映像を見ながらUDについて楽しく学びんでいました!
おもちゃの魅力を伝えるパッケージデザインの時には真剣に取り組んでいました!
パッケージは個性にあふれ、班ごとの発表の時には恥ずかしがりながらも少し誇らしげにパッケージデザインの工夫について話をしていました。
UDは常に身近にあり、他人を思いやる心から進化を続けているものだと子どもたちは学べた様子でした。

【アンケートより】

●UDの意味や使われているものについてよくわかり、楽しかったです。夏休みはこれを自由研究に出来たらと思います。

●これから僕は本を作る人になりたいと思っているので、これからユニバーサルデザインに気をつけたいと思います。

●ユニバーサルデザインは文字だけだと思っていたけど、階段の音もユニバーサルデザインだと初めて知って勉強になりました。

  • ■キッズコミセン「おもちゃのUDを学ぼう!~思いやりの心がUDになる!自分で作って発見しよう!~」を開催しました
    ●DVDで楽しく学べて良かったです。UDはみんなの笑顔を増やせる大事なものだちうことを学ぶことができて勉強になりました。
  • ■キッズコミセン「おもちゃのUDを学ぼう!~思いやりの心がUDになる!自分で作って発見しよう!~」を開催しました
    ●いつもあまり気が付かなかったUDがよくわかりました。これからもっとUDが増えてすごくわかりやすくなったらいいなと思いました。
  • ■キッズコミセン「おもちゃのUDを学ぼう!~思いやりの心がUDになる!自分で作って発見しよう!~」を開催しました
    ●たくさんの映像、歌でわかりやすくユーモアがあってよかったです。駅のUDのことも知れてよかったです。
  • ■キッズコミセン「おもちゃのUDを学ぼう!~思いやりの心がUDになる!自分で作って発見しよう!~」を開催しました
    ●おもちゃのUDとか、シャンプーのこととかよく知れてよかったです!トランプの箱を作るのが楽しかったです!
 

2019.07.26■キッズコミセン ファミリーシアター「ミッキーのがんばれサーカス 他7話」を開催しました

■キッズコミセン ファミリーシアター「ミッキーのがんばれサーカス 他7話」を開催しました

2019年7月26日(金)14:00~15:10 開催

毎年武蔵浦和コミュニティセンターでは夏休みにファミリーシアターを行っています。今回はディズニークラシックアニメーションの「ミッキーのがんばれサーカス 他7話」を上映いたしました。
(アメリカ/66分/日本語吹き替え)

【アンケートより】
(子ども)


●ミッキーマウスのサーカスがおもしろかったです。

●いつも見ているミッキーとはちがう話がたくさんあっておもしろかったです!

●ミッキーが巨人をやっつけたところがすごいと思いました。船を使っている三人がおもしろい失敗をしていたのでおもしろかったです。アシカが魚を取り合いしているところがおもしろかったです。

  • ■キッズコミセン ファミリーシアター「ミッキーのがんばれサーカス 他7話」を開催しました
    (大人)
    ●1歳の娘は集中して映画を見てました。内容を理解しているのか笑ったりもしていて楽しんでました。ディズニー映画をまた見たいです!
  • ■キッズコミセン ファミリーシアター「ミッキーのがんばれサーカス 他7話」を開催しました
    ●ミッキーマウスの短編は地上波では見ることができないので、まとめてみられるのはとてもいいと思います。
  • ■キッズコミセン ファミリーシアター「ミッキーのがんばれサーカス 他7話」を開催しました
    ●映画館では声を出して笑うと気になりますが、今日は気にせず笑うことができました。
  • ■キッズコミセン ファミリーシアター「ミッキーのがんばれサーカス 他7話」を開催しました
    ●子どもも大声で笑って楽しんでました。ありがとうございました。
 

2019.07.20■合唱講座Ⅲ 合唱で“虹と雪のバラード”“風になりたい”を歌おう!を開催しました

■合唱講座Ⅲ 合唱で“虹と雪のバラード”“風になりたい”を歌おう!を開催しました

2019年 5月28日、6月4日・11日・18日
    7月2日・16日・20日 10:00~11:50 開催


メイン曲は『風になりたい』『虹と雪のバラード』。
毎回、メイン曲に取りかかる前の発声練習代わりに『この広い野原いっぱい』『君をのせて』を練習し、全4曲を受講生の発表曲としました。
最終回には受講生の家族や友人を呼んで、発表会(ミニ・コンサート)を行いました。
受講生の発表だけでなく発表会にいらしたみなさんと『夏の思い出』『赤い靴』『線路は続くよどこまでも』『大きな古時計』『浜辺の歌』『今日の日はさようなら』を歌いました♪

ミニ・コンサートご参加の受講生の方にミニ・コンサートの写真をお渡ししています。(8階窓口にて)

指導&指揮:藤田 久男氏
(国立音楽大学卒・元さいたま市小学校教諭・さいたま市合唱浦和の会会長)
ピアノ:鹿熊 由紀子氏
(山形大学卒・元さいたま市小学校教諭)

【アンケートより】

●今回の曲、4曲ともどれもステキ曲で楽しく歌えました。ありがとうございました!

●コーラスが本当に初めてだったので最初は戸惑いました段々楽しくなってきました。ありがとうございました。

●とても気持ちよく歌の世界合唱を楽しむことができました。ステージや発表会は50年以上ぶり!また続けて歌いたい!

  • ■合唱講座Ⅲ 合唱で“虹と雪のバラード”“風になりたい”を歌おう!を開催しました
    ●先生の指導のおかげで楽しく最後の発表会まで終わることができて良かったです。
  • ■合唱講座Ⅲ 合唱で“虹と雪のバラード”“風になりたい”を歌おう!を開催しました
    ●選曲が良く、気持ちよく参加させていただきました。札幌オリンピックの時は札幌在住でしたのでとても懐かしく歌わせていただきました。
  • ■合唱講座Ⅲ 合唱で“虹と雪のバラード”“風になりたい”を歌おう!を開催しました
    ●鹿熊先生の素敵な生演奏と藤田先生のユーモアたっぷりのご指導で本当に気持ちが良く声が出せ、毎回終わった後は気分スッキリ♥
  • ■合唱講座Ⅲ 合唱で“虹と雪のバラード”“風になりたい”を歌おう!を開催しました
    ●初めて参加しました。歌は好きですが合唱となると迷惑をかけてしまうのではと不安でしたが、講師の先生やスタッフの方の丁寧で親しみやすい指導のおかげで無事終了することができました。
 
    Next >>

さいたま市

株式会社オーエンス

アイル・コーポレーション株式会社

地図情報アクセス情報はこちら

〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所7-20-1
「JR武蔵浦和駅西口」徒歩2分!

武蔵浦和コミュニティセンター(8,9階)
TEL:048-844-7215
シニアふれあいセンターサウスピア(7階)
TEL:048-844-7230
地図

Googleマップで見る

武蔵浦和コミュニティセンター 登録団体

ページトップへ